スクリューボール・ジョークブックライブ無料試し読み&購入


感性革命。確実に推理力が磨かれIQが上がる笑いと恐怖の必殺話法。「E≠MC^2」とは、「特殊相対性理論の様な科学的論理ではない」と云う事です。論理に非ず…、詰まりは、考え方の前提を取り去る「禅」の放下思想に由来しています。この思考方式を身に付けると、推理力が磨かれ確実にIQが上がります。スクリューボール・ジョークの基本的な非論理構造を理解すると、緊張から緩和に次元を変える笑いのエッセンスだけでなく、油断から危機に陥る恐怖話法も体得出来ます。【目次】プロローグ第一章 予期せぬ落とし技第二章 宙吊り第三章 背後から撃つ第四章 分母=ゼロの思考方法エピローグ 逆落とし E≠MC^2【著者】名邑十寸雄 小説家。詩人。俳人。楽天市場四百万書籍中、注目ランクで首位(金)二位(銀)三位(銅)を独占し、推理文学の金字塔と絶賛された「血文字の遺言(全三巻)」他、ミステリー、サスペンス、本格時代劇、禅物語、SF、怪談奇談、詩、エッセイなど創作範囲は広い。文学史上に類の無い完成度を誇る名邑文学の可笑し味が凝縮された文学ファン必読の喜劇小噺集「E≠MC^2 スクリューボール・ジョーク」。「名邑十寸雄の手帖」で人気沸騰の非論理痛快ジョーク集を、著者独特の文体論に基き入念に仕上げた「特別校閲版」遂に登場。
続きはコチラから・・・



スクリューボール・ジョーク無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


スクリューボール・ジョーク「公式」はコチラから



スクリューボール・ジョーク


>>>スクリューボール・ジョークの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


スクリューボール・ジョーク、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
スクリューボール・ジョークを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でスクリューボール・ジョークを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でスクリューボール・ジョークの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でスクリューボール・ジョークが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、スクリューボール・ジョーク以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電車移動をしている時などの暇で仕方ない時間に、軽く無料漫画を見て興味がそそられた本を探し出してさえおけば、日曜日などの時間が取れるときに買い求めて続きの部分を読むことが簡単にできます。
BookLive「スクリューボール・ジョーク」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能というシステムは優れたアイデアだと言えるでしょう。時間を忘れて大雑把なあらすじを閲覧できるので、暇にしている時間を有効活用して漫画選定ができます。
コミックサイトは山ほどあります。それらのサイトを可能な限り比較して、自分がいいと思うものを選択するようにしていただきたいです。そうすれば失敗しません。
BookLive「スクリューボール・ジョーク」を有効活用すれば、自宅に本を置くスペースを作る必要がなくなります。また、新刊を手にするために書店に足を運ぶ手間を省くこともできます。こうしたメリットから、使用する人が増加しつつあるのです。
コミックサイトも様々あるので、比較して利便性の高そうなものを見つけることが重要だと言えます。その為にも、最優先にそれぞれのサイトの強みを掴むようにしましょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


待ち合わせの時間つぶしにピッタリなサイトとして、支持されているのが、漫画サイトと呼ばれるものです。わざわざ本屋で漫画を買う必要はなく、スマホでサイトから購入すればスグに読めるという部分が特徴と言えるでしょう。
「スマホの小さな画面だと迫力が半減するのでは?」と懸念する人がいることも把握していますが、本当に電子コミックを購入しスマホで読むと、その素晴らしさに驚愕する人が多いようです。
電子コミックのサイトによりいろいろですが、1巻全部を無償で試し読み可能というところも見られます。1巻を読んで、「もっと読みたいと思ったら、その先の巻を有料にて入手してください」という販促方法です。
次から次に新しい漫画が登場するので、何冊読もうとも読む漫画がなくなる心配など全く不要というのがコミックサイトの長所です。もう書店では扱っていないマイナーな作品も手に入れることができます。
スマホ1台あれば、手軽に漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトのメリットです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや月極め料金のサイトがあるのです。




ページの先頭へ