PT・OTのための画像診断マニュアルブックライブ無料試し読み&購入


CT・MRI・エックス線・エコー画像の基本はここだ!編集協力 昭和大学医学部 澤口聡子医学生・研修医に好評の『画像診断コンパクトナビ』のPT・OT編です。PT・OT・STその他、柔道整復師を目指す学生など、医療従事者におすすめ。放射線医学の基本知識をはじめ、典型例350点以上の症例写真から、重要疾患の画像診断のポイントを学べます。国試対策はもちろん、日々の学習、実習にも役立つ内容です。【目次】第1部 画像検査法 エックス線/CT/MRI/超音波検査/核医学検査第2部 検査法と読影の基本 頭部/脊椎/上肢/下肢/胸部/腹部・骨盤/血管第3部 疾患各論 頭部  脳血管障害(CVD)  頭部外傷  変性・脱髄疾患  脳腫瘍  炎症性疾患・先天異常・その他の疾患 脊椎・脊髄  頸椎の疾患  胸腰椎の疾患  脊椎・脊髄の外傷  脊髄疾患 四肢  骨折・脱臼  その他の骨関節疾患 胸腹部・その他  胸部  腹部  消化管  その他【著者】百島祐貴慶應義塾大学病院予防医療センター副センター長.医学博士,放射線科専門医,PET核医学認定医.代表的な著書「画像診断コンパクトナビ」(医学教育出版社, 2015),「ペニシリンはクシャミが生んだ大発見」(平凡社, 2008),「画像診断のトリビア」(中外医学社, 2011),翻訳書「アトミックアクシデント」(医学教育出版社, 2017),「一目でわかるMRI超ベーシック」(メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2017).
続きはコチラから・・・



PT・OTのための画像診断マニュアル無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


PT・OTのための画像診断マニュアル「公式」はコチラから



PT・OTのための画像診断マニュアル


>>>PT・OTのための画像診断マニュアルの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


PT・OTのための画像診断マニュアル、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
PT・OTのための画像診断マニュアルを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でPT・OTのための画像診断マニュアルを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でPT・OTのための画像診断マニュアルの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でPT・OTのための画像診断マニュアルが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、PT・OTのための画像診断マニュアル以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画好きを隠匿しておきたいと思う人が、このところ増えていると聞きます。マイホームに漫画の隠し場所がないっていう人だとしても、BookLive「PT・OTのための画像診断マニュアル」なら人に隠した状態で漫画が読みたい放題です。
「目に見える場所に所持しておきたくない」、「持っていることもバレたくない」ような漫画であったとしても、BookLive「PT・OTのための画像診断マニュアル」を使用すれば家族に気兼ねせずに読むことができるのです。
「自宅以外でも漫画を読み続けたい」と思う人に最適なのがBookLive「PT・OTのための画像診断マニュアル」ではないではないでしょうか?漫画本を鞄に入れて歩く必要性もなく、鞄の中身も軽量化できます。
BookLive「PT・OTのための画像診断マニュアル」が30代・40代に受け入れられているのは、幼少期に何遍も読んだ漫画を、もう一度手っ取り早く読むことができるからということに尽きるでしょう。
BookLive「PT・OTのための画像診断マニュアル」の拡販戦略として、試し読みができるというサービスはすごいアイデアだと思います。いつでも大雑把なあらすじを確認することができるので、自由な時間を賢く利用して漫画を選択することができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホが1台あれば、電子コミックをすぐに読むことができます。ベッドで横になりつつ、眠りに入るまでのリラックスタイムに見るという人が多いのだそうです。
電子書籍と言う存在は、あれよあれよという間に買い過ぎてしまっているということが想定されます。しかしながら読み放題でしたら1ヶ月の利用料金が決まっているので、いくらDLしようとも支払が高額になることはありません。
販売から年数がたった漫画など、店舗では取り寄せてもらわなければ入手困難な本も、電子コミックとして様々販売されているため、どんな場所でも注文して読むことができます。
趣味が漫画集めなのを知られたくないと言う人が、このところ増えていると言われます。自室に漫画は置けないというような状況でも、漫画サイトを利用することで誰にも悟られずに漫画を読むことが可能です。
電子書籍を買うというのは、ネットを介して情報を取得するということなのです。サービスが終了してしまうようなことがあったら利用できなくなるので、きちんと比較してから安心して利用できるサイトを選択したいものです。




ページの先頭へ