夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~ブックライブ無料試し読み&購入


エリート全寮制学園に二週間の教育実習にきた谷口美優。担当教師、野村蓮司はこの学園の卒業生だと言う。忙しい実習準備の最中、美優は学園にふさわしくない嬌声を聞く。どうするべきか迷う美優に蓮司はごく当たり前にこの学園の秘密を語る。成績上位十人が「帝王学」の名目で、下位の生徒たちを好き放題しているという事実。そしてそれは、この先の人脈を作るために性的関係を結ぶものが多いとのこと――。事実を認められず、おかしいと否定する美優に、蓮司は美優も自分の配下にあることを告げる。自分が担当教師になっている以上、それは覆せないと。教師として見習うべきことも多いが、蓮司に納得のいかない美優。しかも、美優の二週間の寝泊まりは蓮司と同じ部屋だと言う。抵抗するも部屋に連れ込まれた美優は、蓮司にあるひとつの勝負を提案される。教育実習期間に美優がこの学園に染まれば、蓮司の勝ち。逆に染まらなければ美優の勝ち。この学園の体制を変えるため、勝負に挑む美優。早速襲いかかる蓮司に、けれども美優は意外な一面ばかり見せられて心が揺らぐ――。果たして二週間で二人はどう変わっていくのか。心が先か、身体が先か、はじまるのは勝負という名前の恋愛関係。
続きはコチラから・・・



夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~「公式」はコチラから



夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~


>>>夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1ヶ月分の利用料をまとめて払えば、バラエティーに富んだ書籍を思う存分閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で注目を集めています。1巻毎に買わなくても読めるのが一番の利点です。
余計なものは持たないという考え方が多くの人に支持されるようになった今日この頃、本も例外でなく書物として所有することなく、BookLive「夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~」を使って閲覧する方が増えているようです。
漫画雑誌と言えば、「少年少女向けに描かれたもの」だと考えているかもしれません。けれど近頃のBookLive「夜の教育実習~初めての夜は秘蜜に濡れて~」には、サラリーマン世代が「10代の頃を思い出す」と口にするような作品も豊富にあります。
読んだあとで「想定よりもありふれた内容だった」というケースであっても、買った本は返品などできません。しかしながら電子書籍なら最初に試し読みができるので、このような失敗を予防できます。
電子書籍を購入するというのは、ネットを介して情報を取得することだと言っていいわけです。サービスを提供している会社が倒産してしまったということがあると利用不可になってしまうので、ちゃんと比較してから心配する必要のないサイトを見極めましょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


無料漫画に関しましては、店舗での立ち読みと同様だと考えることができます。ストーリーの中身をそれなりに把握した上で買えるので、ユーザーも安心感が増します。
「所有している漫画が多過ぎて頭を悩ましているから、買いたくても買えない」という状況にならずに済むのが、漫画サイトのメリットです。どれだけ買おうとも、保管場所を気にする必要なしです。
子供の頃に繰り返し読んだ昔懐かしい物語も、電子コミックとして読めるようになっています。店舗販売では置いていない漫画も様々にあるのが魅力だと言っても過言ではありません。
コミックブックと言うと、中高生のものというふうに思い込んでいるのではないでしょうか?けれど今日びの電子コミックには、中年層の方が「感慨深いものがある」という感想を漏らすような作品も勿論あります。
コミックは、本屋で中を確認して買うかどうかをはっきり決める人が多いらしいです。しかし、今日では電子コミックのアプリで1巻だけ読んで、その本を購入するか決める方が増えてきています。




ページの先頭へ