ティラミスとエスプレッソブックライブ無料試し読み&購入


天にも昇る気持ち恋人同士ではない。しかし互いに好意は持っている。会うのは頻繁ではない。半年ぶりくらいか。そのような微妙な間柄の男女が、百貨店の前で待ち合わせる。デートのスタートは、ティラミスとエスプレッソ。「ティラミスとはどういう意味か?」という男性の問いに女性は即答するものの、微妙に、いや実は大きく誤っており、そのことについての男性の解説と二人の会話がこの小説の方向を決定している。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラから・・・



ティラミスとエスプレッソ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ティラミスとエスプレッソ「公式」はコチラから



ティラミスとエスプレッソ


>>>ティラミスとエスプレッソの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ティラミスとエスプレッソ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ティラミスとエスプレッソを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でティラミスとエスプレッソを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でティラミスとエスプレッソの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でティラミスとエスプレッソが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ティラミスとエスプレッソ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画や書籍を購入する際には、何ページかを確認してから決める人の方が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みのように内容を確認するのも容易いのです。
「画面が小さいから文字が読みにくいのでは?」とおっしゃる人もいるのは確かですが、そんな人もBookLive「ティラミスとエスプレッソ」をスマホで閲覧すると、その素晴らしさにビックリすること請け合いです。
利用者の人数がいきなり増加してきたのがBookLive「ティラミスとエスプレッソ」の現状です。スマホで漫画を楽しむことができるため、かさばる本を常時携帯することも不要で、お出かけ時の持ち物を減らせます。
電子書籍のデメリットとして、気が付いたら購入代金が高くなっているという可能性があります。対して読み放題プランを利用すれば1ヶ月の利用料金が決まっているので、読み過ぎたとしても金額が高くなりすぎる可能性はゼロなのです。
「家の中以外でも漫画が読めたらいいな」という人にちょうど良いのがBookLive「ティラミスとエスプレッソ」だと言えるでしょう。読みたい漫画をバッグに入れておくこともなくなりますし、荷物そのものも減らせます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


アニメが一番の趣味という方からすれば、無料アニメ動画というのはある種革命的なサービスなのです。スマホさえ所持していれば、都合に合わせて見聞きすることが可能なのですから、非常に重宝します。
あらすじが把握できないままに、表紙のイラストだけで読もうかどうかを決定するのはハイリスクです。無料で試し読み可能な電子コミックサービスなら、ざっくり内容を知ってから買うかどうかの判断ができます。
利用する人が増えていると言われているのが漫画サイトなのです。スマホで漫画をエンジョイすることが可能なわけですから、場所をとる本を持ち運ぶことも不要で、移動時の荷物が軽減できます。
電子無料書籍を有効活用すれば、時間と労力を掛けて本屋まで出向いて内容を確認する手間が省けます。そんなことをしなくても、電子書籍の「試し読み」で内容の把握が可能だからというのが理由です。
多くの人が無料アニメ動画を視聴しています。ぼんやりしている時間とか電車やバスで移動中の時間などに、手早くスマホで楽しめるというのは嬉しい限りです。




ページの先頭へ