新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門ブックライブ無料試し読み&購入


本書では、近年の情報流出事件などで注目を集めている情報セキュリティについて、非IT部門一般社員ができることを中心に、わかりやすく解説しています。本書は小説と解説のパートにわかれており、小説を楽しく読みながら、情報セキュリティについて学ことができます。NTTデータの情報セキュリティのスペシャリストと、NTTデータ出身のオフィスコミュニケーション改善のプロが、「非」IT部門のためのオフィスで実践すべき「アナログ」「デジタル」両面の情報セキュリティ対策を網羅的に紹介しています。IT依存が高まる一方、そのリスクも増えてきています。標的型攻撃・マルウェア・メール誤送信・なりすまし・ランサムウェア…常に新たな情報セキュリティリスクやセキュリティインシデントが発生し、新聞紙面を賑わしています。つい最近も、大手旅行代理店の顧客情報漏洩のインシデントが報じられました。私たちは、もはやどんな業種・職種であっても、情報セキュリティに無関心ではいられません。 中略この本は、オフィスのセキュリティ対策・業務プロセス改善の専門家である沢渡あまねと、セキュリティスペシャリストの山田達司がタッグを組んで書きました。NTTデータ出身者と現職NTTデータの専門家。現場を知り尽くした2人が、世の中で実際に起こったインシデントをもとにした「ものがたり」と「解説」を通じて、あなたの職場でできること・すべきことをお伝えします。
続きはコチラから・・・



新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門「公式」はコチラから



新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門


>>>新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


売切れになった漫画など、店頭販売では取り寄せを頼まないと入手できない作品も、BookLive「新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門」形態で多く並んでいるので、スマホ一つで購入して読みふけることができます。
電車を利用している間も漫画を満喫したいと欲する人にとって、BookLive「新入社員と学ぶ オフィスの情報セキュリティ入門」ほど便利なものはないでしょう。スマホを持っているだけで、楽々漫画が楽しめます。
最近はスマホ経由で楽しめるアプリも、以前にも増して多様化しています。無料アニメ動画の他、無料電子書籍やスマホで楽しめるゲームなど、多種多様なサービスの中から絞り込むことができます。
バスなどで移動している時などのわずかな時間に、無料漫画を試し読みして自分好みの本を探し出してさえおけば、土曜日や日曜日などの時間のある時に買い求めて続きを読むことができてしまいます。
本や漫画などの書籍を購入する際には、数ページパラパラと確かめてから決定する人が大半です。無料コミックなら、立ち読みと同じように中身を確かめることが可能だというわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画が手放せない人からすると、読了した証として収蔵している単行本は大事だということは理解しておりますが、「読めればそれでOK」という人の場合は、スマホで閲覧することができる電子コミックの方がおすすめです。
ちゃんと比較してから、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が多いと聞いています。漫画をネットで楽しんでみたいなら、多種多様なサイトの中より自分に適合したものをセレクトすることが必須です。
「あらすじを確認してからお金を払いたい」という考えを持つ人からすると、無料漫画というものは良い所だらけのサービスに違いありません。販売者側からしましても、利用者数増加が望めるというわけです。
「どのサービスで書籍を購入することにするのか?」というのは、想像以上に大切なことだと考えます。購入費用とか利用方法などが異なるわけですから、電子書籍については比較して決めないといけません。
スマホ一台の中に漫画を丸々保存しちゃえば、本棚に空きがあるかどうかを気に掛けるなんて不要になります。何はともあれ無料コミックから閲覧してみると良さが理解できるでしょう。




ページの先頭へ