感情類語辞典ブックライブ無料試し読み&購入


古今東西、どんな名作にも必ず共通するのは、登場人物たちの「感情」が豊かに描かれていること。でも、頭で考えるだけでは、どうしてもいきづまりがちで、気づくといつも同じリアクションをさせてしまったり、大げさに書きすぎてリアルでなくなってしまったり…。こうした失敗に陥らずに、そのキャラクターらしい、自然でオリジナルな表現を生み出すには、どうすればよいのでしょうか?本書は、人間の喜怒哀楽を項目化し、それぞれの感情に由来する行動や反応を集めた、創作者のための新しい「類語辞典」です。本書が手元にあれば、お決まりの表現に頼らずに、登場人物をより人間らしくリアルに描き、物語を引っ張っていく魅力的なキャラクターを生み出すことが可能になります。ある感情における、目に見える「外的なシグナル」、体の内側に起こる「内的な感覚」、心理状態を表わす「精神的な反応」、そしてその感情が強烈だったり、長期にわたる場合のサインや、本人が周囲に隠したり、自覚がない場合のサインなど、ひとつの感情につき、60~90個前後の「類語」が収録されています。アメリカの小説家志望者向けの創作支援サイト「Writers Helping Writers」で読者からその実用性を高く評価され、待望の書籍化が実現した本書は、米アマゾンで星4.7点(979レビュー)、書評サイト「Goodreads」で星4.5点(2182票)と、多くの読者から高い評価を獲得しています。(※2015年11月時点)小説家だけでなく、脚本家、シナリオライター、漫画家、さらには演出家や俳優など、物語の執筆だけでなく、キャラクター作りや役作りといった<人間を表現する仕事>のよき相棒として、あらゆる創作者を助けてくれる「類語辞典」です。飯間浩明(国語辞典編纂者)推薦!
続きはコチラから・・・



感情類語辞典無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


感情類語辞典「公式」はコチラから



感情類語辞典


>>>感情類語辞典の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


感情類語辞典、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
感情類語辞典を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で感情類語辞典を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で感情類語辞典の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で感情類語辞典が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、感情類語辞典以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料漫画というのは、店舗での立ち読みみたいなものだと言えるでしょう。楽しめるかどうかを適度に認識してから手に入れられるので、利用者も安心感が増します。
CDを軽く聞いてから買うように、コミックも試し読みで確認してから買い求めるのが当然になってきたように思います。無料コミックサイトを活用して、読みたい漫画を探してみませんか?
「あれこれ比較せずに選択した」というような方は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという認識でいるのかもしれませんが、細かなサービスは各社それぞれですので、比較検討することは必須だと思います。
コミックや本を購入したいというときには、数ページめくって中身をチェックしてから決める人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みと同じようにストーリーをチェックすることができるというわけです。
書店では販売していないといった懐かしいタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップ中には、50歳前後の人が以前繰り返し読んだ本も結構含まれているのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「家の中以外でも漫画を楽しみたい」という人に最適なのが電子コミックではないではないでしょうか?邪魔になる書籍を持ち運ぶこともないので、手荷物の中身も軽くなります。
「スマホの画面は小さいから迫力が半減するのでは?」と懸念する人もいるのは確かですが、実際に電子コミックをダウンロードしスマホで読めば、その使用感に驚くでしょう。
漫画を購入するなら断然電子書籍という人が急増しています。バッグなどに入れて携行する必要もないですし、収納スペースも気にしなくて良いというのが要因です。しかも無料コミックサービスもあるので、試し読みも簡単にできます。
楽しめそうかどうか判断しづらい単行本があるときには、電子コミックのサイトで無償の試し読みを行なってみる方が確実です。触りだけ読んで魅力を感じなければ、購入しなければいいだけの話です。
電子書籍への期待度は、ますます高くなってきています。そんな中で、利用者が増加しているのが読み放題というプランなのです。支払い代金を気にしなくても大丈夫なのが最大の特徴と言えます。




ページの先頭へ