もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスンブックライブ無料試し読み&購入


★ 憧れのハーバルライフを美味しく、やさしく、もっと自分らしく ★ 定番の使い方の一歩先へ* 忙しい日の食卓を豊かにするつくりおき常備レシピ* おもてなしにもぴったりのハーブティーやドリンク* テーブル周りやバスタイムにそのまま飾って小物にして監修 諏訪晴美(すわ はるみ)ハーバルライフデザイナー Atelier Yukiyanagi 主宰フレッシュハーブで入れたハーブティーを外を眺めながらいただくのは都会で暮らす私にとって何よりも贅沢な時間です。プランターにハーブを植えれば、いつでも摘みたてのハーブティーを味わえます。ハーブティーは数千年もの間、人間が健康でいるために必要としてきたものです。私も毎日の料理に、デザートに、バスタイムに活用しています。そして食卓にもハーブを飾りながら、家族の心と体の健康を祈り、笑顔を絶やさない自分でいたいと思っています。この本には、ハーブの使い方のヒントをたくさん詰め込みました。みなさまの暮らしに少しでもハーブの香りがお役に立てれば嬉しいです。■ Contents ■◆ CHAPTER1 ハーブを料理に活用しようハーブ料理の基本Topics1 とりあえずの一品になるクリームチーズのディップ・・・Topics17 そのまま食べてもソテーしても美味しいハーブバターハーブの作りおき料理について/伝統料理に学ぶTopics18 ドリアやピザにアレンジできるラタトゥイユ・・・Topics23 そのまま食べても刻んで和えても美味しいピクルスSpecial Topics 私の愛用品◆ CHAPTER2 ハーブのドリンクやスイーツを作りましょうハーブティーの入れ方の基本Topics24 デザート作りもかんたん! フルーツのハーブ・・・Topics31 彩りもきれいな花のハーブワインSpecial Topics 私の好きなハーブティー◆ CHAPTER3 お家の中でもハーブを楽しみましょうTopics32 ハーブと花で癒されるかんたんハーブバスTopics40 パウダールームに香るフラワーアレンジコンテナガーデンを作ってハーブを摘める毎日へ Topics41ペイント&デコパージュでプラ鉢をハーブ柄にリメイク・・・ Topics44 いつまでも変わらない香りを …etc.
続きはコチラから・・・



もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスン無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスン「公式」はコチラから



もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスン


>>>もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスンの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスン、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスンを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でもっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスンを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でもっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスンの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でもっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスンが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスン以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電車に乗っている間などの空き時間を活用して、軽く無料漫画を見て自分に合いそうな本を絞り込んでおけば、後々たっぷり時間がある時に購読して続きの部分を読むことが簡単にできます。
「人目につく場所に置くことができない」、「読んでいるんだということを内緒にしたい」という感じの漫画でも、BookLive「もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスン」を巧みに利用すれば一緒に暮らしている人にバレることなく読み放題です。
購入前にストーリーを知ることができるのだったら、買った後に後悔するようなことにはならないでしょう。本屋さんで立ち読みをするときのように、BookLive「もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスン」でも試し読みが可能なので、どんなストーリーか確認できます。
ここ最近はスマホを用いて楽しめる趣味も、より一層多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍や無料で遊べるスマホゲームなど、色々な選択肢の中から絞り込むことができます。
電子書籍のニーズは、一段と高まりを見せているようです。そんな中で、利用者がどんどん増えているのが読み放題というサービスなんだそうです。利用料を心配する必要がないのが嬉しい点です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「どのサービスで書籍を買い求めるのか?」というのは、かなり重要な要素だと考えています。購入費用とか仕組みなどにそれぞれ特徴があるので、電子書籍に関しては比較して決めないとならないと考えています。
趣味が漫画だということを隠匿しておきたいと思う人が、最近増加しているとのことです。家の中には漫画を持ち帰りたくないような方でも、漫画サイトであれば誰にも気兼ねせずに漫画が読みたい放題です。
近年、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というプランが登場し注目を集めています。1冊いくらというのではなく、毎月いくらという料金方式を採っているわけです。
漫画を購入するつもりなら、電子コミックにおいて少しだけ試し読みをする方が賢明だと思います。大まかなあらすじや人物などの全体的な雰囲気を、課金前に把握することができます。
不要なものは捨て去るという考え方が多くの人に受け入れてもらえるようになったと言える今現在、本も書物として持つことなく、漫画サイトを役立てて閲覧する方が増え続けています。




ページの先頭へ