魚座の最後の日ブックライブ無料試し読み&購入


ファインダーの中の彼女記憶に刻み込まれる女性がいる。その女性と再び会えば、それは再会、ということになる。この小説においては2人の女性と20歳前の男、その友人のもう1人の男が再会を演じる。舞台は鹿児島から北海道まで。そして海岸が重要な場所になり、写真が小さくない役割を果たす。再会と海岸と写真の相互作用とはいかなるものか。「あとがき」で作者がこの小説の主題を明らかにしているがどうかそこは先に読まずにお願いしたい。そしてタイトルの「魚座の最後の日」とは実は作家・片岡義男の誕生日でもある。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラから・・・



魚座の最後の日無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


魚座の最後の日「公式」はコチラから



魚座の最後の日


>>>魚座の最後の日の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


魚座の最後の日、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
魚座の最後の日を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で魚座の最後の日を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で魚座の最後の日の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で魚座の最後の日が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、魚座の最後の日以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


カバンの類を持ち歩くことがないという男の人にとって、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのはありがたいことなのです。言うなれば、ポケットに入れて書籍を持ち運べるわけです。
書籍を乱読したいという方にすれば、何冊も買うというのは金銭的ダメージが大きいと言えます。だけども読み放題というプランなら、書籍代を大幅に抑えることも可能になります。
利用する人が急に増加しているのが、この頃のBookLive「魚座の最後の日」です。スマホで漫画を楽しむことが可能ですから、大変な思いをして本を携帯することも不要で、お出かけ時の持ち物の軽量化が図れます。
移動中も漫画を読みたいという方にとっては、BookLive「魚座の最後の日」ほど役立つものはないでしょう。スマホ一台を持っているだけで、手間をかけずに漫画を読むことができます。
なるべく物を持たないというスタンスが多くの人に分かってもらえるようになった今日、本も単行本という形で携帯せず、BookLive「魚座の最後の日」を役立てて楽しんでいる人が増えているようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックの営業戦略として、試し読みができるという取り組みは画期的なアイデアではないかと思います。どこにいても物語の大筋を確認できるため、休憩時間を賢く使って漫画を選ぶことができます。
マンガは電子書籍で買うという人が確実に増加しています。持ち運ぶ必要もありませんし、本を並べる場所も必要ないという点がウケているからです。加えて言うと、無料コミックになっているものは、試し読みが可能です。
本を買い集めると、将来的に収納しきれなくなるという問題が出ます。でも形のない電子コミックであれば、保管場所に困ることが不要になるため、いつでも気軽に読むことができると言えます。
大体の書籍は返品は許されないので、内容を見てから購読したい人にとっては、試し読みができる無料電子書籍は本当に便利に使えます。漫画も内容を見てから入手できます。
電子コミックはPCやスマホ、iPadで見ることが可能です。さわりだけ試し読みをしてみてから、その漫画をDLするかを決定するという人が増えていると聞いています。




ページの先頭へ