続けたいなら仕組みをつくれ!ブックライブ無料試し読み&購入


 あなたは自分のことを「長続きしない人間」「三日坊主」だと思っていないだろうか? 実は、松本幸夫氏もそうなのだ。しかも、過去形ではなく、現在もそうだという。 松本氏は、ある特定の分野については、とてもしつこくてやめないし、徹底している。例えば、ものを書くというのはその特定の分野の一つで、本を出すのは28歳のときから続けていて、今では100冊を超すまでに至っている。 このことだけを見て、人は松本氏を「長続きする人」と思ってくれている。本当は気まぐれで、移り気で続かない松本氏だが、「松本さん、三日坊主!」なんて言われたことはない。 ほかにも、武道、格闘技、語学など、特定の分野には徹底してやめないで、飽きずに続けている。松本氏は、どんな人でもすべてに「続ける力」がないのではない、と考える。どんなに自分は「三日坊主」と思える人であっても、自分の趣味なら「長続きする」ものなのだ。たとえほかは「三日坊主」であったとしてもだ。松本氏の語学歴のなかで、続いているものはやはり趣味と合致している。韓国ドラマにはまり、「字幕なしでドラマを楽しむ」という無謀な目標を持った。なぜ無謀かというと、それまでに何一つハングルの知識はなかったからだ。年齢も40半ばに達していたが、「韓国語の勉強」は長続きしていて、今は、留学生にマンツーマンで、仕事の合間にレッスンを受けている。理由は、好きだからで、つまり、趣味になってしまっていて、やめる気がないのだ。 松本氏は、研修講師という仕事もしているが、これも同じ。創意工夫をしながら常にマイナーチェンジをして、さらなる「質」の向上をテーマにしながら「やめない」のだ。 まあ、恋愛もそうだが、これも間違うとストーカーとなりかねないので、気をつけなくてはならないのでしょうが……。 松本氏が主張したいのは、自分で「飽きっぽい」「続かない」と思っている人であっても、なんらかの「続いていたこと」はあるのだ。 この「続ける力」を、あなたが「これは続けたい」という仕事やほかの行動に向けることができたなら、もうあなたは大丈夫。 では、どうやってあなたの「続ける力」を集中させて、「やるべきこと」や「やらねばならないこと」に向けていくのだろうか? 本書は、その具体的な方法をこれから伝えていく。本書を読み、各種のノウハウを実行したらなら、もうあなたのことを「続かない人」や「三日坊主」なんて誰も言わない。
続きはコチラから・・・



続けたいなら仕組みをつくれ!無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


続けたいなら仕組みをつくれ!「公式」はコチラから



続けたいなら仕組みをつくれ!


>>>続けたいなら仕組みをつくれ!の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


続けたいなら仕組みをつくれ!、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
続けたいなら仕組みをつくれ!を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で続けたいなら仕組みをつくれ!を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で続けたいなら仕組みをつくれ!の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で続けたいなら仕組みをつくれ!が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、続けたいなら仕組みをつくれ!以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


映画化で話題の漫画も、無料コミック上で試し読み可能です。あなたのスマホ上で読めますから、家族には黙っていたいとか見られたくない漫画もコソコソエンジョイできます。
電子書籍への期待度は、これまで以上に高まりを見せています。そういう状況の中で、特にユーザーがじわじわ増加しているのが読み放題というサービスだとのことです。値段を心配する必要がないのが最大のメリットです。
電子書籍も一般書籍と同じで情報が商品ですから、期待外れな内容でも返金請求はできません。だからこそ、ストーリーをチェックするためにも、無料漫画を読むことが大切です。
「話の内容を知ってから購入したい」という意見をお持ちの利用者にとって、無料漫画は悪いところがないサービスだと考えられます。販売者側からみても、新規利用者獲得に結び付くわけです。
コミックサイトも少なくないので、比較検討して自分にぴったりなものを選択することが大切です。その為にも、先ずは各サイトの特性を認識するようにしましょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


利用者の人数が急激に増えてきたのが、若い人に人気の漫画サイトです。スマホに漫画を表示させることが可能ですから、敢えて本を携帯する必要もなく、移動時の荷物のカサが減ります。
アニメオタクの方からすれば、無料アニメ動画は非常に画期的なコンテンツです。スマホさえ持っていれば、都合に合わせて観賞することができるわけです。
色んなジャンルの書籍を手当たり次第に読むという読書マニアにとって、何冊も買い求めるのは金銭的な負担も大きいと言って間違いないでしょう。だけれど読み放題を利用するようにすれば、書籍に掛かる費用を抑制することができるのです。
コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトをきちんと比較して、自分に合っているものをセレクトするようにすべきです。そうすれば失敗することも少なくなります。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が参入しているので、間違いなく比較してから「どの電子書籍を活用するのか?」を決定することが大事になります。本の取扱量や価格、サービス、使い勝手などを比べると間違いありません。




ページの先頭へ