般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術ブックライブ無料試し読み&購入


 松本幸夫氏は、「般若心経」を「般若真行」と主張することにしたい。 どうしても「心経」というとお経のイメージが強くなる。 本書を、般若心経というお経の解説書だと思って手にした人は、残念ながら全く思惑はずれである。本書は、般若真行という実践書であり、活用の書である。“真行”とは、真理を行ずることであり、真実、いつわりのない心で実践する、つまり五大力を行じることだ。 お経ではなく、経の内容の「実践」、「実行」こそが大切だという意味から「経」を「行」としても良いだろう。さらに、「中心」「心」という意味合いよりも深めた「真」の字であると理解してほしい。ここに般若真行が誕生したのだ。 21世紀に向けての万能のツール、奇跡の力を持つ神秘的な「行」、これこそが般若心経の正体だ。お経ではなく「行」であることをしっかりと覚えていただきたい。単なる文字でしかないという浅いとらえ方では、あなたは成功から遠くなる。 私たちは、願望を実現させたり、億万長者になったり、大成功者として歴史に名を刻んだりするのは簡単にできる。そのためには何をすべきか? それは、般若心経の実践によって可能だ。 21世紀は、「心」の時代だと説く人もいる。確かに、物質万能主義の時代はすでに過去のものになりつつある。そして、まさに「般若心経」こそは、私たちの「心」を解放してくれる武器ともいえよう。 本書では、単に「知識」としての般若心経に関してではなく、「実践」にウェートをおいたいわば般若真行とでも呼ぶべき内容について書いた。 松本氏が最も嫌うのは「解説者」である。そちらの方の適任者は、それこそいくらでもいるだろうし、私は解釈のプロではない。ただし実践家としてなら、本書を書く資格があると自負している。松本氏自身も読行の際、意味の上から息つぎをしたり、習わしでやっている読み方は、あえてしていない。棒読みでやっているし、好き勝手にリズムをつけている。その方が面白く、楽しく実践できるからだ。そして、意味の上で区切ったり、息つぎをしたり、昔からの読み方で読むのも構わない、要するに、自分の好きなスタイルで行なえばいい。それこそが、般若心経の世界であろう。人に左右されるのでなく、自分なりにスタイルを探し、実践することが重要だ。楽しみながらやろうではないか。これから激動の21世紀に向けて、本書が必ず役に立つはずだ。
続きはコチラから・・・



般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術「公式」はコチラから



般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術


>>>般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


子供から大人まで無料アニメ動画を楽しんでいます。何もやることがない時間とか電車やバスで移動中の時間などに、手っ取り早くスマホで見ることができるというのは有り難いですね。
忙し過ぎてアニメを見るだけの余裕がないという人には、無料アニメ動画が非常に便利です。テレビ放映のように、決まった時間に視聴するなどということはしなくていいので、空き時間を有効に使って楽しむことが可能です。
BookLive「般若心経願望実現パワー 五大力を実践する成功術」の販促戦略として、試し読みが可能というシステムは画期的なアイデアではないかと思います。いつ・どこでも書籍の内容を確認することができるので、少しの時間を上手に利用して漫画を選ぶことができます。
利用者の数が飛躍的に増加してきているのがスマホのコミックサイトです。以前であれば漫画を単行本で買うという人が多かったのですが、電子書籍という形で買って閲覧するというユーザーが確実に増えてきています。
電子書籍ビジネスには沢山の会社が進出しているので、何としても比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めていただきたいと思います。本の取扱量や料金、サービスの中身を比較すると良いと思います。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを持っている人は、電子コミックをすぐに楽しむことができます。ベッドでくつろぎながら、眠るまでのリラックスタイムに楽しむという人が増加しています。
「自分の家に置き場所がない」、「読者であることを隠すべき」と感じるような漫画でも、漫画サイトを役立てれば家族にバレることなく見られます。
老眼で近くの文字が見えにくくなってしまったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは画期的なことなのです。フォントの大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
マンガの発行部数は、だいぶ前から縮減しているのです。古くからの営業戦略は見直して、積極的に無料漫画などを展開することで、新規ユーザー数の増大を企てています。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか実現できないそれこそ革命的なトライアルなのです。利用する側にとっても販売者サイドにとっても、利点が多いと言うことができます。




ページの先頭へ