新五輪書?ブックライブ無料試し読み&購入


 欧米で、「武蔵」や「五輪書」がブームになって久しい。日本式経営が注目され、その一環としての武蔵ブームなのかもしれない。宮本武蔵というと、「二刀流」というイメージを抱かれる方も多いだろう。あるいは、生涯一度も負けなかった剣豪、勝つためには手段を選ばない武芸者、道を追求した男、とさまざまな評価がある。本書では「右脳開発」という観点から、武蔵をとらえてみたい。松本氏は、武蔵が二刀を自在に用いたということから、もしかしたら武蔵は右脳人間ではなかったか、と仮説を立てた。この仮説を決定づけてくれたのは、彼の芸術面での才能だ。右脳は「芸術脳」でもあり、音楽や絵画的な能力を司る。二刀流武蔵は左手を意のままに、意を超えて使用することによって右脳を自然に開発したに違いない。本書では、宮本武蔵の右脳開発の技術に学び、私たちが現代の戦場であるビジネスの中で、右脳をどのように活用していったら良いのかを説いていく。武蔵の名が今日にあるのは、彼の剣の技量や、芸術面での才能ばかりではない。もし、武蔵に「兵法三十五か条」や「五輪書」がなかったならば、彼は一介の剣豪、一介の画師にすぎなかったに違いない。これらの著作は、右脳ではなくて左脳中心の作業である。なぜなら、大脳の左半球は主に言語、論理脳であり、物を書くというのは主に左脳の働きによるからだ。つまり、武蔵は、芸術面で「右脳」を開発していたばかりか、文章をまとめる「左脳」の能力にも傑出していたということになる。 宮本武蔵は、左右両脳をバランス良く発達させた、全脳思考の人間であった。しかも剣の技術という「肉体」面でも、超人的な力を発揮した。「五輪書」は、寛永20年(1643)10月、熊本の金峰山中腹、雲厳寺の霊厳洞で書かれたものといわれている。兵法を五つの道に分け、地の巻(兵法の道)、水の巻(兵法の理)、火の巻(実戦、勝負のこと)、風の巻(他流派のこと)、空の巻(兵法の究極)といった内容になっている。 本書もこれにならい、地、水、火、風、空の五つの章から構成し、「頭脳開発」、中でも「右脳開発」を中心に話を進めていきたい。ビジネスマン、事業経営者、あるいは広く一般の方々の頭脳を意識的に開発する教本、つまり、新しい五輪書になるものと信じている。 空理空論よりも「実戦」を重んじた武蔵と同じく、本書も実行されることによって、大きな力となる。
続きはコチラから・・・



新五輪書?無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


新五輪書?「公式」はコチラから



新五輪書?


>>>新五輪書?の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


新五輪書?、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
新五輪書?を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で新五輪書?を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で新五輪書?の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で新五輪書?が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、新五輪書?以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホやタブレットの中に漫画を丸々収めれば、片付ける場所を気にすることは不要になります。とりあえずは無料コミックからスタートしてみると良さが分かるでしょう。
お金を支払う前にあらすじをチェックすることが可能なら、購入後に後悔することがありません。お店で立ち読みするときのような感じで、BookLive「新五輪書?」におきましても試し読みをすることで、内容を把握できます。
「ここにあるすべての本が読み放題であったら、こんなに凄いことはない」という漫画好きの声を反映するべく、「決まった金額を月額料として払えば都度の支払いは不要」という形の電子書籍が考案されたのです。
クレジットで購入する電子書籍は、知らないうちに買い過ぎてしまっているということが想定されます。しかし読み放題というものは毎月の利用料が一定なので、どれだけ読了したとしても料金が跳ね上がるなどということはあり得ないのです。
面白いか面白くないか迷っている漫画があるような時は、BookLive「新五輪書?」のサイトでお金のかからない試し読みを利用することをおすすめしたいですね。読むことができる部分を見て続きが気にならないと思ったら、決済しなければ良いだけの話です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックサイトの一番の利点は、品揃えが普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと考えられます。売れない本を抱える心配がないので、広範囲に及ぶタイトルを置くことができるわけです。
老眼が進行して、近くにあるものが見えにくい状態になったという本が好きな高齢読書家には、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのはすごいことなのです。文字の大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
無料電子書籍があれば、暇過ぎて時間だけが過ぎ去っていくなんてことがなくなるはずです。仕事の合間や移動中の暇な時間などにおきましても、想像以上に楽しめます。
大方の本は返品を受け付けてもらえないので、中身をある程度分かった上で決済したい人には、試し読みが許される無料電子書籍は本当に使えます。漫画も内容を確認してから買えます。
「並んでいるタイトル全てが読み放題だったら、どんなに素晴らしいだろう」という漫画好きの声を聞き入れる形で、「月額料を納めれば個別料金は発生しない」というプランの電子書籍が考案されたのです。




ページの先頭へ