逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術ブックライブ無料試し読み&購入


 本書は、読者に、普通とは異なる発想(逆発想)を身につけた、仕事が10倍「できる人」に最速でなってもらう工夫を凝らして一冊だ。たとえば、・プレゼンの際、うるさい場所では小声で話しだすほうがいい・断られたら感謝すると、うまくいく・マイナス要素もそえて話すほうが、信用され、説得力が出る・ロベタでも、いやむしろロベタのほうが話し上手になれる・プレゼン時にあえて視覚要素を排除することを心がける・価格交渉をされたら、価格では応じないこと・正しいことを主張するよりペーシングが大事(「嫌われる有能」は無能に等しい)・吐く息を長くすると集中力が高まる・アイデアを限界までたくさん出すと、むしろアイデアのネタはさらに出始める・ある行動に疲れたら、違う行動をすることで積極的に休むことができる 本書でご紹介する膨大な数のテクニックが、あなたの能力と魅力を10倍に引き出すと松本氏は確信する。「能力」というのは、「他人が認める」ことによって初めて生きるものだ。そして「能力」を開花させるには、普通とは異なる、ある種の逆転した発想(逆発想)にもとつく裏ワザ的な仕事術への開眼も必要となるのだ。松本氏は、発想を変え、まずは、もっと自分の実力、良さというものを認めてもらう努力をしたほうがいい、ということを指摘する。 それには、まず、プレゼンテーション能力を高めることにつきる。プレゼンとは、何も大々的に大人数を前に行なうようなものばかりを指さない。自分の意思を伝えるのであれば、それは仮に視覚器材などを用いなかったとしても、プレゼンテーションと呼んでおかしくない。たとえば、会議で自分の意思を発表すること、研修会の中で発言すること、小集団での活動や商品説明など、おそらく意識していなくても、かなりの人は、仕事の中でプレゼンテーションをしている。では、あなたは常に、満足のいく結果を出せているか?堂々と、自信のあるプレゼンができているか?知っておくべきは、「プレゼン下手は損をする」ということだ。さらに、プレゼン能力や交渉力を生かすためにも、「コミュニケーション能力」を高めることを忘れてはいけない。本書では、こうしたスキルの磨き方がふんだんに盛り込まれている。 本書でご紹介するポイントをすべて見直して、実践していったなら、イヤでも仕事の「できる人」となれるエッセンスが身に付き、「できる人」へと変身できる。
続きはコチラから・・・



逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術「公式」はコチラから



逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術


>>>逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


中身がまったくわからずに、タイトルだけで漫画を買うのは難易度が高いです。タダで試し読みができるBookLive「逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術」なら、それなりに内容を確かめた上で買い求めることができます。
電子書籍も一般の本と同じで情報が商品なので、内容が今一つでも返品は受け付けられません。それ故概略を確かめるためにも、無料漫画を読むことが大切です。
BookLive「逆発想の10倍仕事術 「できる人」になる話し方とアイデア術」のユーザーを増やすための戦略として、試し読みが可能というのはすごいアイデアだと思います。時間を考えずに大体の内容を読むことができるので休憩時間を利用して漫画を選択できます。
スマホで電子書籍をDLすれば、移動中やコーヒータイムなど、場所を選ぶことなく楽しめます。立ち読みもできるため、店舗まで出向くまでもないのです。
「どの業者で書籍を購入することにするのか?」というのは、結構大切なことだと思います。値段とかシステムなどが異なるわけですから、電子書籍に関しましては比較して決定しないといけないでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「どのサイトを通して本を買うか?」というのは、非常に大切なことだと思います。値段とかサービス内容などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍と言いますのは比較検討しなければならないと断言します。
スマホを持っているなら、いつでも漫画を楽しむことが可能なのが、コミックサイトの特長です。1冊単位で買うスタイルのサイトや1カ月単位の料金制のサイトなど様々です。
漫画雑誌と言えば、「10代を対象にしたもの」というイメージを持っているのではないでしょうか?だけどもこのところの電子コミックには、中高年層の人が「昔を思いだす」と思えるような作品も数え切れないくらいあります。
電子コミックが中高年の人たちに評判となっているのは、まだ小さかった時に読んだ漫画を、新鮮な気持ちで容易に読むことが可能であるからだと思われます。
漫画や本は、本屋でパラパラ見て購入するかしないかの結論を下すようにしている人が多いです。ただ、今日日は電子コミックのサイト経由で最初の巻だけ読んで、その本を購入するのか否かを決定する人が増えているとのことです。




ページの先頭へ