「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかブックライブ無料試し読み&購入


「志(こころざし)」は、松本幸夫氏の大好きな言葉である。一般的に志と聞くと、何か大げさものに聞こえるが、本来誰の心の中にも宿っているもの、あるいは、少なくとももっていたものだと松本氏は考えている。三つ子の魂百までも、というのは、心理学的に見ても正しいのである。今日のあなたの基本的なモノの考え方、性向というのは、3歳くらいまでの環境・境遇と教育によるのである。表面の意識から消えてしまった少年・少女の日の「夢」を、もう一度思い出してみてはどうだろう。                                     また、それは、他人から決して強制されてもつものではないとも指摘する。 それでは、誰もが本当はもっているあるいはもっていたはずである志に、いかにして気づくことができるのだろうか。あるいは、内部から湧き上がる気力に支えられた志の正体とは、いったい何であるのか。これらが、本書の大きなテーマになっている。 松本氏は、現代において、志という言葉は、ほとんど死語になりかけていることを危惧しつつ、この言葉の復権を期している。そのために、志という言葉に対する一般の理解を広げ、深めていくべきだと考え、そして、本書が、志づくりの一助となりうるような入門書になることを願っている。さらに、入門的なことだけでなく、奥義に通ずるようなことも、本書ではわかりやすく書き記されている。また、本書では、志の条件についていくつか示唆されている。例えば、「長期の視野に立つこと」、「社会に貢献すること」、「幼少の頃の夢に通ずること」、「内部からの願い」などだ。 なかでも松本氏は、志というのは、「無私」であってこそ、その呼び名に値するのであることを強調する。例えば、「自分が幸せになりたい」と、「世の多くの人々を幸せにしたい」とでは、同じ志であるにしても、その実質が大きく異なるのである。自分ではなく、世の多くの人々のための志。幸せになりたいではなく幸せにしたいこの違いが重要であると指摘する。「得よう・奪おう」という自我を取り去り、「与えよう」という心だけが残り、その結果として得られる無私の志こそが、じつは真の志だと強調するところに松本氏のカラーが垣間見える。 何かアクションを起こす時に必要な“志(こころざし)”。21世紀の今だからこそ、人には必要不可欠なものであり、それをよりよく理解するために、本書は最適で、時代を問わず読み続けられるべき一冊となっている。
続きはコチラから・・・



「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか「公式」はコチラから



「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか


>>>「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


全ての人に等しく与えられた時間を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を合理的に活用すべきです。アニメ動画の視聴に関しては移動している時でもできることですので、このような時間を有効に使うようにしてください。
BookLive「「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか」が大人に評判となっているのは、まだ小さかった時に読みふけった漫画を、もう一度手っ取り早く読むことができるからだと考えられます。
電子書籍ビジネスには様々な企業が進出してきていますから、とにかく比較してから「どの電子書籍を利用するのか?」を決定することが大切だと思います。扱っている本の数や料金、サービスの中身を吟味することを推奨します。
書店では見つけられないというようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍では揃っています。無料コミックの中には、シニア世代が若かりし頃に堪能し尽くした漫画も結構含まれているのです。
コミックサイトも少なくないので、比較して自分に適したものを見つけ出すことが大切になります。ということで、とにかくそれぞれのサイトの特徴を覚えることから始めましょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


余計なものは持たないという考え方が世の中の人に浸透してきたここ最近、本も印刷物として所有することなく、漫画サイトを役立てて閲読する方が増えているようです。
「買った漫画がありすぎて置き場所にも困るから、購入するのを諦める」といった事態にならないのが、漫画サイトのメリットです。いくら大人買いしても、片づける場所を考えずに済みます。
「部屋の中に置けない」、「持っていることだって内緒にしたい」と思ってしまう漫画でも、漫画サイトを巧みに利用すれば近くにいる人に隠したまま見ることができます。
電子コミックのサイトで違いますが、丸々1巻全部を料金なしで試し読みできるというところもいくつかあります。1巻を読破して、「これは面白いと感じたら、残りの巻を有料にてDLしてください」という宣伝方法です。
電子コミックの拡販戦略として、試し読みが可能という取り組みは見事なアイデアです。いつでも本の中身を確認できるため、自由な時間を有効活用して漫画をチョイスできます。




ページの先頭へ