1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法2|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品3|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニング|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニングブックライブ無料試し読み&購入


あがり癖は、あなたが「誠実」だからと松本幸夫氏は指摘する。 実は、松本氏は、以前人前に出ると顔が赤くなってしまい、しどろもどろの「超あがり症」だった。しかし今では、毎日のように20人、30人、時には200人位の前で話をするのを仕事とし、しかも楽しくやれているという。 昔、話術の名手といわれラジオでも活躍した、徳川夢声という人がいた。彼は、「話し方のコツは間の取り方にある」と説いた。「何を話すのか」ではなく「何を話さないか」。つまり、「話さない」ことが大切なのだと語った。 松本氏も、ドギマギして会話の間をつくってしまうのが恐怖だったという。言葉に詰まり無言になると、「あの人緊張してしまっている」「黙っちゃって変だな」などと人に思われてしまうのではないかと悩んだ。だが、本当は間や沈黙は悪いことではない。 もしも、ペラペラと話ができたとしても、「この人とても思慮深い」、「誠実な人」、「落ち着いている」とは思われないだろう。 少々沈黙したり、話の途中に間があったり、ドギマギしている様子のほうが、相手に「好感」をもたれるもので、慎重、誠実、思慮深い、親しみやすいというイメージがつきやすい。 方言で話すことも同じで、自分の土地の言葉でじっくりと話せば、それがその人の「味」となり、人から好意的にとられる場合が多い。 あなたがドギマギしたとしても、それが好印象につながる。そう思ったなら少しは安心して話ができるのではないだろうか。 だから、「ドギマギ・あがりは悪いことだ」という思い込みをぜひ改めてもらいたい。現実にはうまくいかないことが多く、結果、いつものようにあがってしまう。盲点は、「現状を知る」ことをおろそかにしているか、まったく考えていないことにある。つまり、当てはまるケースと、そうでないケースがあり、「現状」をしっかりつかまない限り適切な対処法が「処方できない」というのが正しい。だから、「聴衆をニンジンだと思うこと」によって、堂々と話せる人もいる。孫子の兵法の中に、「彼(敵)を知り己を知れば百戦危うからず」とあるように、まず己を知ることが、あがりをやっつけるためには不可欠なのだ。 あなたがそんなプロをめざすのなら、いくらでも力になりたいし、まったくその気がないとしても、どうしたらドギマギせずに堂々と自信をもって、言いたいことを言いたいときに伝えられるか、本書が必ず手助けとなるだろう。
続きはコチラから・・・



シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニング無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニング「公式」はコチラから



シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニング


>>>シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニングの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニング、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニングを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でシャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニングを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でシャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニングの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でシャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニングが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、シャイな自分を味方につけて人生をもっとお気楽にする10日間トレーニング以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「連載になっている漫画を楽しみにしている」という方にはいらないでしょう。けれども単行本が発売になってから閲覧する方々からすると、事前に無料漫画で中身をウォッチできるのは、本当に役立ちます。
マンガの発行部数は、年を追うごとに低減しているというのが実態です。似たり寄ったりな販売戦略に見切りをつけて、直接的には利益にならない無料漫画などをサービスすることで、新規顧客の獲得を図っています。
漫画は電子書籍で購入するという人が急増しています。携行することも不要ですし、本をしまう場所も必要ないというのが主な要因です。それに無料コミックになっているものは、いつでも試し読み可能です。
小さい頃からちゃんと本を買っていたとおっしゃるような方も、電子書籍に乗り換えた途端に、便利過ぎて戻れないということがほとんどらしいです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、絶対に比較してから選択した方が良いでしょう。
書籍代は、1冊毎の額で見ればそんなに高くないですが、沢山買えば月々の料金は高額になってしまいます。読み放題なら固定料金に抑えられるため、書籍代を節約できるはずです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


ユーザー数が右肩上がりで増えているのが漫画サイトの現状です。スマホで漫画を満喫することが普通にできるので、大変な思いをして本を携帯することも不要で、バッグの中の荷物の軽量化が図れます。
基本的に本は返品してもらえないので、内容をざっくり確認してからお金を払いたい人には、試し読みで中身を把握できる無料電子書籍は想像以上に便利です。漫画も中身を読んでから購入可能です。
電子コミックは手軽に持ち運べるスマホやタブレット型端末で読むことが可能です。1部分だけ試し読みをして、その漫画を買うかを判断する人が急増しているとのことです。
無料漫画が堪能できるということで、ユーザー数が増すのは至極当然のことです。本屋とは異なり、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍だからこその良い所だと断言できます。
無料電子書籍をうまく活用すれば、仕事でアポが飛んでしまっても、時間だけが過ぎ去っていくなどということがなくなるでしょう。お昼休憩やバスなどで移動している時などでも、大いにエンジョイできるでしょう。




ページの先頭へ