頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本ブックライブ無料試し読み&購入


 松本幸夫氏の処女作は、28歳の時に出版した『ツキを呼ぶ信念の魔術』というタイトルの本だった。わずかな売れ行きだったが、そこに至るまでの苦労は大きく、何日か枕元に飾ったという。嬉しさのあまり、知人を含めて各界の方々に勝手に送り付けた。おそらく肩に力の入ったその文章はクセがあり、「好嫌」の分かれるものだったことは容易に想像できた。 ところが、しばらくすると、ていねいな自筆の手紙が、松本氏の元に届いた。青のペンで、きれいに書かれたその文は、松本氏を励ますものだった。海のものとも山のものともつかない、若僧の本に対して、それはていねいすぎる文だった。松本氏にとっては、初めてもらった便りであり、「よし、ガンバロウ!」という気にさせたのであった。 自筆の手紙、手書きの文は心を打つものだ。もしもそれが手書きでなければ、それほど松本氏は、心を打たれることはなかったであろうと振り返る。 手紙の末尾には、江口克彦と記ざれていた。後年、江口氏の部下の人と、シンガポールで会う機会があった松本氏は、江口氏のおかげで、「文を書く」仕事が今も成り立っており、感謝していますという伝言をお願いした。江口氏にとっては、数多くの「励まし」の中の一つだったのだろうが、松本氏にとっては、その後の人生を大きく左右する手紙であった。 いうまでもなく、これは「自筆の手紙」自体に価値があるのであって、メールでは決して成し得ないケースの一つだ。もしも江口氏からの手紙がなかったら、「物書き」になっていなかったかもしれない。仮になったとしてももっと遅いデビューだったに違いない。松本氏は、「あなたならできる」「才能がある」という江口氏からの手紙を信じたからこそここまでやってこられたと振り返る。 自筆の手紙というのは、人の心を打つ。これは「手書き」の効用の一つであると、松本氏は考える。手書きの文は、その人の心や魂さえも伝えるものであり、人を動かす力があるのだ。そして、松本氏が、本書を書いている今、あまり「考えている」という感覚はない。どちらかというと「手が動いている」「手が勝手に書いている」という感覚だという。 本書は、手書きで、なおかつ速く書くことによる能力開発にスポットを当てている。これまで文章を書くのが苦手で、できるだけ書くことから逃げてきた方は、ぜひ本書で紹介する速く書く技術を実践し、修得してほしい。
続きはコチラから・・・



頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本「公式」はコチラから



頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本


>>>頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1カ月分の固定料金を納めることで、色んな種類の書籍を心置きなく閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で人気を博しています。一冊一冊買わなくても済むのが一番のおすすめポイントです。
新作の漫画も無料コミックであれば試し読みできます。スマホやノートブック上で読むことが可能ですから、他人に知られたくないとか見られると困るような漫画もこっそり楽しむことができるのです。
「外でも漫画が読めたらいいな」と言う方に向いているのがBookLive「頭がよくなる速書き術 ─―苦手な文章がスラスラ書けるようになる本」だと言っても過言じゃありません。単行本を鞄に入れて運ぶことも不要になりますし、荷物そのものも重たくならずに済みます。
毎月の本の購入代金は、1冊あたりの代金で見れば高くはないかもしれませんが、好きなだけ買っていれば、月々の利用料金は高額になります。読み放題を活用すれば月額の利用料金が定額なので、書籍代を抑えられます。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。購入手続きも楽ですし、最新コミックを買い求めるために、労力をかけてお店で予約をするなんてことも不要になります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍のニーズは、一段と高まりを見せているようです。こうした状況下において、利用者が着実に増えているのが読み放題というサービスになります。支払料金を気にせずに済むのが人気の秘密です。
電子コミックが大人に人気を博しているのは、幼いころに大好きだった作品を、新しい気持ちで気軽に見ることができるからだと言っていいでしょう。
連載中の漫画などは連載終了分まで購入しないといけないため、事前に無料漫画で軽く読んで確かめるという方が増加傾向にあります。やっぱり大まかな内容を知らずに購入を決断するのはなかなか難易度が高いのです。
スマホで見ることが可能な電子コミックは、外に出るときの荷物を軽量化するのに寄与してくれます。カバンの中などに重たい本を入れて持ち運ぶようなことをしなくても、自由に漫画を見ることができます。
幼い頃に読みふけった懐かしさを感じる漫画も、電子コミックとしてDLできます。普通の本屋では見ない漫画も様々にあるのが魅力となっています。




ページの先頭へ