1日を2倍に使う! すごい時間術ブックライブ無料試し読み&購入


松本幸夫氏は、年に100回くらいタイムマネジメント・仕事術をテーマに研修・講演を行っている。また、ここ6、7年は同じテーマで本も10数冊出してベストセラーになった。 「時短」「ノー残業」などが時流の中で、「ニーズが多いテーマ」なのだということはよくわかるが、松本氏は反省している。 それは、あまりにも効率化一辺倒で説きすぎたために、「効率化そのもの」が目的になってしまった感があることだ。そして、それは研修の受講者や読者にも伝染している。「仕事を効率化すればいい」、「残業時間を減らせばいい」と。 ムダな効率化があれば、もう一方に役立つ効率化というものがある。 このやり方が、本書のテーマにもなっている。つまり、仕事をサッと終えてしまう作業スピードを上げること。そしてスピードのみならず上手な「段取り力」を身につけること。そして、「仕事の手順」であり、「組み合わせ」だ。段取り力がなければ、ただスピードを上げて仕事をしたところで、「あっ、やり直し」などとなって、かえって時間がかかってしまう。 また、単に時間が空いたところに新たに仕事を入れこんでしまえば、魔のサイクルに陥りかねない。だが、「効率化が目的」「タイムマネジメントが目的」というのはおかしいのだ。それはあくまでも手段にしかすぎない。その先にあるものが本当の目的だ。 つまり、なぜ効率化するのか? 何のためのタイムマネジメントなのか、を考えなければならない。 本書では、その点について突っ込んでいる。「効率化に先立つもの」「タイムマネジメントの究極の目的は何か?」が、本書の中ではっきりしていくだろう。その上で、●優先順位のつけ方がよくわからない●スケジュールはどう立てるべきか●スキマ時間を有効に使いたい●時間ドロボウをなくしたい など、「効率化」するための具体的なテクニックがすべて本書で理解できる。 松本氏も常に「中身の進化」を心がけている。同じテーマ、似たテーマであっても、「最新版」を読者に届けたいと願っている。また、年100回は行なっている「タイムマネジメント研修」の受講者にはとても感謝しているという。彼らの生の声もヒントになり、本書にはその最新の考え方や理論が盛り込まれているからだ。だから、本書は、時間術・仕事術の中での松本氏の「最新エッセンス」が詰まっている。 「タイム・イズ・ライフ」。本書を読むことによって、いい人生があなたに訪れる。
続きはコチラから・・・



1日を2倍に使う! すごい時間術無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


1日を2倍に使う! すごい時間術「公式」はコチラから



1日を2倍に使う! すごい時間術


>>>1日を2倍に使う! すごい時間術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


1日を2倍に使う! すごい時間術、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
1日を2倍に使う! すごい時間術を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で1日を2倍に使う! すごい時間術を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で1日を2倍に使う! すごい時間術の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で1日を2倍に使う! すごい時間術が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、1日を2倍に使う! すごい時間術以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料電子書籍を上手に利用するようにすれば、何もする予定がなくて時間が余って仕方ないなどということがなくなるでしょう。シフトの合間や通勤通学時間などにおいても、それなりに楽しめるはずです。
BookLive「1日を2倍に使う! すごい時間術」の販売促進戦略として、試し読みが可能というのは優れたアイデアだと言えるでしょう。時間を気にすることなくストーリーを読むことが可能なので、暇にしている時間を賢く利用して漫画を選択できます。
「連載になっている漫画が読みたい」という人には必要のないサービスです。けれども単行本出版まで待って閲覧すると言われる方にとっては、先に無料漫画にて内容を確かめられるのは、本当にありがたいことだと言えます。
サービスの充実度は、各社それぞれです。ですので、電子書籍を何処で買うことにするのかに関しては、比較検討すべき事項だと言えるでしょう。安易に決めてしまうと後悔します。
読んで楽しみたい漫画はいっぱい発売されているけど、購入したとしても収納スペースがないと困っている人もいます。そういう事で、収納スペースの心配などしなくても良いBookLive「1日を2倍に使う! すごい時間術」を使う人が増えてきているのでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


無料アニメ動画というものは、スマホでも見られます。近年は40代以降のアニメファンも増加傾向にありますので、今後以前にも増してコンテンツが充実されていくサービスであるのは間違いありません。
電子コミックを楽しみたいとすれば、スマホが便利です。パソコンは重たすぎるので持ち歩けませんし、タブレットも混み合った電車内などで閲覧するという時には向いていないと考えられるからです。
電子書籍は買いやすく、知らない間に買いすぎているという目にあうことがあります。ですが読み放題だったら月額料が固定なので、どれだけDLしたところで支払が高額になる危険性がありません。
人気の漫画も無料コミックだったら試し読みができます。スマホ経由で読むことが可能なので、秘密にしておきたい・見られると気まずい漫画もこっそり楽しめます。
「詳細を理解してから買い求めたい」というような人からすると、無料漫画というものは長所だらけのサービスだと考えられます。販売者側からみても、新規ユーザー獲得を望むことができます。




ページの先頭へ