思い出の街ブックライブ無料試し読み&購入


かつて中島梓が運営していたHP、神楽坂倶楽部に2004年3月に1か月に渡り連載されていたエッセイ。 中島梓は神楽坂倶楽部というホームページを運営し、毎朝更新するのを日課にしていました。本書はその神楽坂倶楽部の2004年3月1日から31日まで連載されていたエッセイをまとめたものです。 新婚時代を過ごした赤坂、大学時代を過ごした早稲田、中学・高校時代を過ごした大塚などが、中島梓の個人的な思い出と共に当時の時代を感じさせるエピソードをまじえて生き生きとした筆致でつづられています。【著者】中島梓 1953年、東京に生まれる。1977年、「文学の輪郭」で群像新人賞。1978年「ぼくらの時代」で江戸川乱歩賞受賞。1981年「弦の聖域」で吉川英治文学賞新人賞を受賞。2009年5月没。SF、ファンタジー、ミステリ、評論、エッセイなど多くのジャンルを手掛け、中島梓・栗本薫名義で400冊を越える著作がある。代表作「グイン・サーガ」は2009年12月発売の130巻「見知らぬ明日」で栗本薫名義の刊行は中断、以後五代ゆう、宵野ゆめが続刊を引き継いでいる。
続きはコチラから・・・



思い出の街無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


思い出の街「公式」はコチラから



思い出の街


>>>思い出の街の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


思い出の街、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
思い出の街を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で思い出の街を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で思い出の街の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で思い出の街が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、思い出の街以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


老眼で近場の文字が見づらくなってしまったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホで電子書籍が読めるというのは画期的なのです。文字のサイズを調節して読みやすくできるからです。
お店の中などでは、中身の確認をするのもためらうという内容の漫画でも、無料漫画というサービスのある電子書籍でしたら、好みかどうかをしっかりと理解した上で入手することができるので安心です。
BookLive「思い出の街」を楽しみたいなら、スマホが最適です。PCは重くて持ち歩けないし、タブレットも電車の中などで読むという場合にはちょっと不便だと考えることができます。
「電車の中でも漫画を読んでいたい」と言う方にお誂え向きなのがBookLive「思い出の街」です。漫画を肌身離さず持ち歩く必要性もなく、鞄の中身も軽量化できます。
一般的な書店では、商品棚に並べる漫画の立ち読みを禁止するために、シュリンクをかけるのが一般的です。BookLive「思い出の街」を活用すれば試し読みが可能なので、内容を把握してから買うかどうかを判断可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


ちゃんと比較してからコミックサイトを決めているという人が多くなっているそうです。漫画を電子書籍で楽しみたいと言うなら、諸々のサイトの中から自分にふさわしいものを選び出すことが大切になってきます。
今流行りの無料コミックは、スマホやタブレットで見れます。通勤途中、会社の休憩時間、歯医者などでの順番待ちの時間など、空き時間に超簡単に読めます。
「比較などしないで選定した」というような方は、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという感覚なのかもしれませんが、サービスの中身は運営会社毎に異なりますので、比較検討することは肝要だと言えます。
電子コミックは持ち運びやすいスマホやタブレット型端末で読むことができるようになっています。冒頭だけ試し読みを行って、その漫画をDLするかを決断するという人が増えているらしいです。
コミックサイトは沢山あります。それらのサイトを入念に比較して、自分に適したものを選定することが大切になります。そうすれば失敗しません。




ページの先頭へ