私のなかの三つの夏ブックライブ無料試し読み&購入


二つでは終わらない、まだ三つ目の夏がある自由恋愛。あるいは嫉妬。そのように呼んでしまうといかにも陳腐に聞こえるが、この短編が少女向け小説のレーベルからリリースされたことには驚いてもいいだろう。夏があり、高原のホテルという小世界があり、女性が2人、男性が2人。4人のあいだには2組のカップルがあり、その組み合わせがふと変化する。まるで日差しを受けたプールの水面のように。変化する前と後で2つの夏がある。変化に身を委ねることができない1人を置き去りにして、早くも3つ目の夏が始まろうとしている。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



私のなかの三つの夏無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


私のなかの三つの夏「公式」はコチラから



私のなかの三つの夏


>>>私のなかの三つの夏の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


私のなかの三つの夏、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
私のなかの三つの夏を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で私のなかの三つの夏を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で私のなかの三つの夏の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で私のなかの三つの夏が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、私のなかの三つの夏以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホで見る電子書籍は、普通の本と違って文字サイズを好きに変えることが可能なので、老眼の為に読書を諦めていたお年寄りの方でも問題なく読めるという特徴があるというわけです。
ユーザーがどんどん増えつつあるのが評判のコミックサイトです。ちょっと前までは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が一般的でしたが、電子書籍の形式で買って閲覧するという利用者が増えているようです。
常々たくさん漫画を読むという人にとっては、月額固定料金を支払えば何冊でも読み放題という形で楽しめるというユーザー目線のサービスは、まさしく先進的だと評価できるのではないでしょうか?
「買った漫画がありすぎて収納場所がないから、購入するのをためらってしまう」という事態に陥らないのが、BookLive「私のなかの三つの夏」の特長の1つです。どれだけたくさん買いまくったとしても、片づける場所を考慮しなくてOKです。
読みたい漫画はいっぱい発売されているけど、購入したとしても収納スペースがないという人は結構います。だから整理場所を気に掛ける必要のないBookLive「私のなかの三つの夏」を使う人が増えてきているのだそうです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


購入する前に内容を確かめることが可能であるなら、購入後につまらなかったと後悔することが少ないはずです。本屋で立ち読みをするように、電子コミックにおきましても試し読みを行なうことで、どんな漫画か確認できます。
一概に無料コミックと言っても、取り扱われているカテゴリーは多岐にわたります。少女漫画から青年漫画まで揃っていますから、あなたが希望するような漫画を絶対見つけ出すことができると思います。
常日頃より沢山漫画を購入するという人にとっては、月額利用料を納めることで何十冊でも読み放題で閲覧できるという料金システムは、まさしく革命的と言えるでしょう。
コミックサイトもかなりありますから、比較して自分自身に合うものをチョイスすることが重要です。ということで、最優先にそれぞれのサイトの強みを知覚することが求められます。
気軽に無料漫画が読めるということで、ユーザー数が増すのは少し考えればわかることです。お店とは異なり、人の目を気にすることなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍だからこその利点だと言えます。




ページの先頭へ