銀の鬼(46)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(46)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(46)「公式」はコチラから



銀の鬼(46)


>>>銀の鬼(46)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(46)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(46)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(46)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(46)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(46)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(46)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


よく漫画を買うなら、コミックサイトが便利だと思います。決済も容易ですし、新しくリリースされる漫画を手に入れたいとのことで、あえてショップで事前予約することも要されなくなります。
スマホで見れる電子書籍は、一般的な書籍とは異なり文字サイズを変更することが可能なので、老眼のせいで読書を敬遠してきた60代、70代の方でもスラスラ読めるという利点があると言えます。
「部屋の中に置きたくない」、「読んでいるということをトップシークレットにしておきたい」と感じてしまう漫画でも、BookLive「銀の鬼(46)」を巧みに利用すれば周りの人に気兼ねせずに閲覧できます。
1冊ずつ本屋で購入するのは不便です。だからと言って、まとめて購入するというのはつまらなかったときの精神的なダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「銀の鬼(46)」は1冊ずつ買い求められるので、失敗知らずです。
このところスマホを使用して遊ぶことができるコンテンツも、より一層多様化が進展しています。無料アニメ動画は勿論の事、無料電子書籍や簡単に楽しめるスマホゲームなど、いろんなコンテンツの中からチョイスできます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックを楽しむなら、スマホが一押しです。重たいパソコンなどは持ち歩けないし、タブレットも電車内などで読みたいという場合には、大きすぎて利用しにくいと想定されます。
気軽にダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍のウリです。本屋まで出向く必要も、インターネットで申し込んだ書籍を受領する必要もないのです。
書籍代は、1冊ずつの単価で見ればそれほど高くはないですが、何十冊も買えば毎月の利用料金は高くなってしまいます。読み放題を利用すれば月額の利用料金が定額なので、書籍代を節約できます。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界にとりましては全くもって斬新な挑戦です。購入する側にとっても制作者にとっても、プラスの面が多いと考えていいでしょう。
大体の本屋では、売り物の漫画を立ち読みできないように、ヒモでくくるケースが多いです。電子コミックならば試し読みができることになっているので、あらすじを精査してから買えます。




ページの先頭へ