銀の鬼(43)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(43)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(43)「公式」はコチラから



銀の鬼(43)


>>>銀の鬼(43)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(43)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(43)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(43)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(43)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(43)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(43)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


講読者数の伸び悩みが叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は斬新な仕組みを展開することで、新規のユーザーを増加させつつあります。過去に例のない読み放題という形式が起爆剤になったのです。
近頃はスマホを介してエンジョイできる趣味も、ますます多様化しています。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍やスマホ限定ゲームなど、多数のコンテンツの中からセレクトすることが可能です。
利用者数が速いペースで増加してきているのがコミックサイトなのです。少し前までは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が主流でしたが、電子書籍の形式で買って見るというユーザーが増えているようです。
BookLive「銀の鬼(43)」はスマホやパソコン、iPadからアクセスするのが便利です。1話だけ試し読みが可能なので、それ次第でその本を購入するかどうかの判断を下すという方が多いのだそうです。
書籍代は、1冊のみの料金で見れば高くはありませんが、沢山買えば月々の購入代金は大きくなってしまいます。読み放題ならば固定料金に抑えられるため、支出を節減できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


普通の本屋では、展示する面積の関係で陳列できる漫画の数に限りがありますが、電子コミックについてはこの手の制限が発生せず、マイナーな物語もあり、注目されているわけです。
「あらすじを確認してから買い求めたい」と思っている人からすると、無料漫画は文句のつけようがないサービスだと言えるでしょう。運営側からしましても、新規利用者獲得に効果のある戦略だと言えます。
使っている人が増えていると言われているのが、最近の漫画サイトです。スマホ画面で漫画を見ることが可能ですから、敢えて本を持ち運ぶ必要もなく、お出かけ時の持ち物を減らせます。
書籍を買い求める以前に、電子コミックを活用して簡単に試し読みしるべきです。大体のあらすじや主人公の風貌などを、支払前に確認できます。
漫画や本は、本屋で中を確認して買うことにするかどうかの結論を下す人が大半です。しかしながら、昨今はまずは電子コミックで1巻のみ買ってみて、その本を買うか判断する方が多くなってきています。




ページの先頭へ