銀の鬼(40)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(40)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(40)「公式」はコチラから



銀の鬼(40)


>>>銀の鬼(40)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(40)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(40)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(40)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(40)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(40)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(40)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


色んな本を多く読みたいという読書大好き人間にとって、大量に買うのは家計にもダメージを与えてしまうはずです。だけれど読み放題を利用するようにすれば、1冊当たりの単価を減らすことも適うのです。
「画面が小さいから読みにくくないのか?」と言う人がいることも認識しておりますが、リアルにBookLive「銀の鬼(40)」をスマホで閲覧してみれば、その優位性に驚かされる人が多いです。
連載期間が長い漫画は連載終了分まで買うことになるので、まず最初に無料漫画で試し読みするという人が目立ちます。やはり情報が少ない状態で書籍を買うというのは敷居が高いのでしょう。
老眼で近いところがぼや~っとしか見えなくなってきたという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を楽しめるというのは、ある意味革新的なことなのです。表示文字のサイズを自分に合わせられるからです。
昨今注目を集めているアニメ動画は、若者だけがエンジョイできるものではないのです。中高年が見ても十二分にエンジョイできる作りで、重厚なメッセージ性を秘めたアニメも非常に多いのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホで読むことが可能な電子コミックは、出掛ける際の持ち物を少なくするのに役立つと言っていいでしょう。カバンやリュックなどの中に何冊も本を詰めて持ち運ぶなどしなくても、気軽にコミックを堪能することが可能なわけです。
電子書籍に限っては、気付かないうちに金額が高くなりすぎているということがあるようです。対して読み放題サービスなら月額料金が増えることはないので、いくらDLしようとも利用代金がすごい金額になることは皆無です。
様々な種類の本を手当たり次第に読むという人からすれば、あれこれ買い求めるのは金銭的にも負担が大きいものだと思います。しかしながら読み放題なら、1冊毎の単価をかなり節約することも不可能ではありません。
連載している漫画は何冊も購入しなければならないため、先ず初めに無料漫画で立ち読みするという人が増加しています。やはり中身を読まずに漫画を買うのはなかなか難易度が高いのです。
「電子書籍に抵抗感を持っている」という人も稀ではないようですが、1回でもスマホにて電子書籍を読んでみたら、その使い勝手の良さや決済の楽さからリピーターになる人が多く見られます。




ページの先頭へ