銀の鬼(30)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(30)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(30)「公式」はコチラから



銀の鬼(30)


>>>銀の鬼(30)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(30)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(30)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(30)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(30)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(30)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(30)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックサイトの一番の訴求ポイントは、取り揃えている漫画の数が半端なく多いということだと言っていいでしょう。在庫を抱える心配がいらないので、多種多様なタイトルをラインナップすることができるわけです。
バッグの類を持たずに出かけるという男性陣にとって、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのは非常に重宝します。荷物の量は増えないのに、ポケットに入れて本を携帯できるわけです。
誰でも読める無料漫画を並べることで、利用する人を増やし売上につなげるのが電子書籍サイトの利点ですが、もちろん利用者も試し読みができるので失敗がなくなります。
スマホ上で見る電子書籍は、ご存知の通り文字の大きさを視力に合わせることができますから、老眼で見えにくいアラフォー世代以降の方でも読むことができるというメリットがあると言えます。
「外出先でも漫画を満喫したい」などと言われる方にちょうど良いのがBookLive「銀の鬼(30)」なのです。その日に読みたい本を鞄に入れて歩くのが不要になるため、荷物も軽くなります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


移動中も漫画を読みたいと願う人にとって、漫画サイトほど便利なものはないでしょう。たった1台のスマホを持ち歩くだけで、いつでも漫画が読めます。
ここ最近はスマホを用いて楽しむことができるコンテンツも、より一層多様化が進んでいると言えます。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍やスマホ限定ゲームなど、いろんなサービスの中からチョイスできます。
漫画と聞くと、「若者を対象としたもの」というふうに思い込んでいるかもしれません。ところが今はやりの電子コミックには、お母さん・お父さん世代が「昔懐かしい」と思ってもらえるような作品も多くあります。
老眼が進んで、目の前の文字が見づらくなってしまったという読書が生きがいの高齢の方には、スマホで電子書籍が読めるというのは、大いに意味のあることなのです。文字サイズを自分用に調節できるからです。
無料電子書籍があれば、暇過ぎて時間が余って仕方ないなどということがなくなるはずです。シフトの合間や通学の電車の中などにおきましても、思っている以上に楽しめるはずです。




ページの先頭へ