銀の鬼(28)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(28)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(28)「公式」はコチラから



銀の鬼(28)


>>>銀の鬼(28)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(28)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(28)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(28)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(28)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(28)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(28)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


流行の無料コミックは、スマホさえあれば見れます。バスなどでの通勤途中、小休憩のとき、病・医院などでの診てもらうまでの時間など、好きな時間に簡単に読めます。
漫画が大好きな人からすれば、コレクションアイテムとしての単行本は大事だということは十分承知していますが、「漫画は読めれば十分」という人だとすれば、スマホ経由で読めるBookLive「銀の鬼(28)」の方がおすすめです。
無料漫画というのは、本屋での立ち読みと同じだと考えていただければわかりやすいです。ストーリーの中身を大まかに確認してからゲットすることができるので、利用者も安心感が違うはずです。
頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトが一押しです。支払方法も楽ですし、リリース予定の漫画を購入するために、都度店頭で事前予約する行為も無用です。
月額の利用料金が固定のサイト、登録しなくても使用できるサイト、1巻ごとに売っているサイト、タダで読めるタイトルが数多くあるサイトなど、コミックサイトも何かと違いが見られますから、比較した方が賢明です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


ここへ来てスマホを利用して遊ぶことができるコンテンツも、ますます多様化が進んでいます。無料アニメ動画のみならず、無料電子書籍やスマホアプリなど、複数のコンテンツの中からチョイスすることができます。
書店では見つけられないといった昔のタイトルについても、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップ中には、アラフィフ世代が若い頃にエンジョイした漫画なども見られます。
人気作も無料コミックを利用すれば試し読みができます。スマホを持っていれば読めちゃうので、ヒミツにしておきたい・見られると気恥ずかしい漫画もコソコソ読めちゃいます。
漫画が好きだという人にとって、コレクションアイテムとしての単行本は貴重だということは承知しているつもりですが、「漫画は読めれば十分」という人であれば、スマホで楽しむことができる電子コミックの方がいいでしょう。
スマホ利用者なら、電子コミックをすぐに楽しめるのです。ベッドでゴロゴロしながら、眠りに就くまでのリラックスタイムに読むという人が多いのだそうです。




ページの先頭へ