銀の鬼(24)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(24)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(24)「公式」はコチラから



銀の鬼(24)


>>>銀の鬼(24)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(24)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(24)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(24)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(24)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(24)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(24)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックサイトは一つしか存在していないわけではありません。それらのサイトを絶対に比較して、自分に適したものをピックアップすることが必要だと言えます。そうすれば良いサイトと出会えます。
購入前に内容を確認することが可能であるなら、購入してしまってから悔やまなくて済みます。店頭での立ち読みと同じように、BookLive「銀の鬼(24)」においても試し読みをすれば、内容を把握できます。
スマホ上で読む電子書籍は、普通の本とは違いフォントの大きさを変更することが可能となっていますから、老眼で近場が見えない中高年の方でも問題なく読めるという優位性があるというわけです。
常に持ち歩くスマホにこれから買う漫画全部を入れることにすれば、保管場所について心配することがなくなります。初めは無料コミックからチャレンジしてみると良さが実感できます。
漫画と聞くと、「10代向けに作られたもの」という印象を持っているのではないでしょうか?けれどもこのところのBookLive「銀の鬼(24)」には、アラサー・アラフォーの方が「懐かしい」とおっしゃるような作品もたくさんあります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


サービスの充実度は、運営会社によって異なります。だからこそ、電子書籍を何所で購入するのかというのは、当然比較したほうが良いと言っていいでしょう。軽い感じで決めてしまうのは良くないです。
新刊が出版されるごとに書店まで買いに行くのはとても手間暇が掛かります。とは言いましても、まとめて購入するのは内容に不満が残った時の金銭的・精神的ダメージがデカいです。電子コミックなら一冊一冊買えるので、失敗する確率も低いと言えます。
購読しようかどうか悩み続けている漫画があるときには、電子コミックのサイトで誰でも無料の試し読みを活用する方が良いと言えます。読める分を見てつまらないようであれば、決済しなければ良いわけです。
漫画を購入する場合には、電子コミックを活用して少しだけ試し読みをするということが大事です。ざっくりとしたあらすじやキャラクターの容姿を、事前に確認できます。
スマホを通して電子書籍を購入しておけば、通勤中や午後の休憩時間など、どんなところでも読むことができます。立ち読みもできてしまうので、本屋に立ち寄ることは不要です。




ページの先頭へ