銀の鬼(19)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(19)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(19)「公式」はコチラから



銀の鬼(19)


>>>銀の鬼(19)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(19)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(19)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(19)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(19)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(19)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(19)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


本のネットショップでは、概ねタイトルと表紙、大体のあらすじのみが分かるだけです。しかしながらBookLive「銀の鬼(19)」であれば、かなりの部分を試し読みで確認することができます。
「家の中に置きたくない」、「持っていることだってヒミツにしておきたい」と感じるような漫画でも、BookLive「銀の鬼(19)」を巧みに利用すれば一緒に暮らしている人に内密にしたまま見ることができます。
コミックというのは、読んでしまってからブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、大した金額にはなりませんし、再読したい時に困ることになります。無料コミックを利用すれば、本をしまっておく場所が不要なので片付けに苦労する必要がありません。
通勤途中などのわずかな時間を使って、無料漫画に目を通して好きな作品を見つけておけば、後ほど時間的に融通が利くときに買って続きの部分を読むこともできるといわけです。
バッグを極力持たない男性には、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのはすごく助かります。荷物の量自体は変わらないというのに、ポケットの中に入れて本とか漫画を持ち運ぶことができるわけなのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


店頭には置いていないであろうずいぶん前のタイトルも、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップの中には、中高年層が幼い頃にエンジョイした漫画などもあります。
スマホで読むことができる電子コミックは、お出かけの際の荷物を減らすのに役立つはずです。バッグなどの中に見たい本を何冊も入れて持ち歩くなどしなくても、手軽に漫画をエンジョイすることができるようになるのです。
「大体のストーリーを確認してからお金を払いたい」と思っている利用者からしたら、無料漫画は短所のないサービスだと断言します。販売者側からしましても、新規利用者獲得に効果のある戦略だと言えます。
スマホ一台の中に漫画を全部収めれば、収納場所を心配する必要などないのです。善は急げということで、無料コミックから閲覧してみると便利さが分かるでしょう。
電子書籍の関心度は、日に日に高くなってきているようです。そういう状況の中で、特にユーザーが増加しているのが読み放題というサービスだと聞いています。支払料金を気にせずに読めるのが一番のポイントです。




ページの先頭へ