銀の鬼(18)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(18)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(18)「公式」はコチラから



銀の鬼(18)


>>>銀の鬼(18)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(18)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(18)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(18)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(18)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(18)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(18)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画や書籍は、本屋で軽く読んで買うかを確定するようにしている人が多いです。ただ、今日日はBookLive「銀の鬼(18)」のアプリで1巻だけ読んで、その書籍をDLするか判断する方が増えてきています。
「どこのサイト経由で本を購入するのか?」というのは、想像以上に大事なポイントになると考えます。売値や利用方法などに違いがあるわけなので、電子書籍に関しては比較して選択しないといけません。
月額幾らと料金が決まっているサイト、登録しなくても使用できるサイト、1冊単位で購読するサイト、タダで読めるタイトルが山のようにあるサイトなど、コミックサイトも1つ1つ違う部分が見られますから、比較してみてください。
「比較するまでもなく選定してしまった」と言う人は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという認識でいるのかもしれませんが、サービスの詳細に関しては運営会社毎に異なりますので、きちんと比較検討することは肝要だと言えます。
漫画を買い求める以前に、BookLive「銀の鬼(18)」サービスで試し読みをするというのが良いでしょう。ストーリー内容や主要人物の見た目などを、DLする前に知ることができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画を購入する前には、電子コミック上である程度試し読みをするというのがセオリーです。物語の中身や登場する人物の見た目などを、購入するより先に見ることができます。
「電子書籍は遠慮したい」というビブリオマニアも間違いなくいますが、1回でもスマホを用いて電子書籍を読んでみたら、持ち運びの便利さや支払方法の簡単さから何度も購入する人が多いらしいです。
無料電子書籍をDLすれば、仕事でアポが飛んでしまっても、手持無沙汰で仕方ないなんてことが皆無になります。仕事の休憩時間とか通勤時間などにおきましても、十分楽しめると思います。
本や漫画類は、本屋で軽く読んで買うかを判断する人がほとんどだと聞いています。でも、この頃は電子コミックを介して1巻だけ購読し、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が増えてきています。
スマホを使用して電子書籍をゲットすれば、職場までの移動中や一服時間など、いつでもどこでも堪能することができます。立ち読みも可能ですから、ショップまで行くことは不要なのです。




ページの先頭へ