銀の鬼(16)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(16)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(16)「公式」はコチラから



銀の鬼(16)


>>>銀の鬼(16)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(16)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(16)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(16)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(16)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(16)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(16)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


CDをちょっとだけ聞いてから買い求めるように、漫画も試し読み後に買うのが普通のことのようになってきたと言えます。無料コミックをうまく活用して、気になるコミックを調査してみましょう。
「比較しないまま決定した」と言う人からしたら、無料電子書籍はどれも同じという感覚をお持ちなのかもしれないですが、サービスの細かな点については各社それぞれ異なりますから、比較検討してみることは重要です。
コミックと言えば、「若者向けに作られたもの」というイメージを抱いでいるのではないでしょうか?ですが近年のBookLive「銀の鬼(16)」には、40代以降の方が「10代の頃を思い出す」と言ってもらえるような作品も山のようにあります。
買うかどうか悩むような単行本があるときには、BookLive「銀の鬼(16)」のサイトでタダの試し読みを行なってみるのがおすすめです。読んでみて続きが気にならないと思ったら、決済しなければ良いだけです。
アニメが趣味の方にとっては、無料アニメ動画というのは革命的とも言えるコンテンツなのです。スマホを携帯しているというなら、好きなタイミングでウォッチすることが可能なわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


一般的な書店では、商品棚に並べる漫画を立ち読みできないように、カバーをかけることが多いです。電子コミックを利用すれば試し読みができるので、絵柄や話などを分かった上で購入ができます。
コミックの発行部数は、ここ数年少なくなっている状態です。古くからの販売戦略にこだわらず、誰でも読める無料漫画などをサービスすることで、新規利用者の獲得を狙っているのです。
電子コミックはスマホなどの電子機器やiPadからアクセスするのが便利です。初めだけ試し読みをして、その漫画を買うかを決めるという人が稀ではないみたいです。
鞄を出来るだけ持ちたくない男性たちにとって、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのは凄いことです。分かりやすく言うと、ポケットの中に入れて本を持ち歩けるわけなのです。
さくさくとDLして堪能することができるというのが、無料電子書籍なのです。売り場まで赴く必要も、ネットで決済した書籍を送ってもらう必要も全くないのです。




ページの先頭へ