銀の鬼(14)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(14)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(14)「公式」はコチラから



銀の鬼(14)


>>>銀の鬼(14)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(14)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(14)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(14)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(14)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(14)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(14)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「あれこれ比較せずに選択してしまった」と言う人は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという感覚でいるのかもしれないですが、サービスの具体的な内容は登録する会社によって違いますので、比較検証してみることは非常に大事だと断言します。
アニメが一番の趣味という方からすれば、無料アニメ動画というのはある種革命的なコンテンツなのです。スマホ1台あれば、好きな時間に観賞することが可能なわけです。
利用者の数が物凄い勢いで増加しつつあるのがコミックサイトです。少し前であれば「漫画は単行本で買うからいいの!」という人がほとんどでしたが、求めやすい電子書籍として買って読むという利用者が多数派になりつつあります。
スマホで読む電子書籍は、ご存知の通りフォントサイズを自分好みに変えることが可能なため、老眼が進んでしまった中高年の方でも問題なく読めるというメリットがあると言えます。
コミックと言うと、「10代向けに作られたもの」というふうにイメージしているのではないでしょうか?だけれどこのところのBookLive「銀の鬼(14)」には、中高年層の人が「青春を思いだす」と口にされるような作品も豊富にあります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


“無料コミック”を上手く活用すれば、購入を迷っている漫画のさわり部分を試し読みで閲覧するということができるわけです。入手前に内容を大体確かめることができるので、とても便利だと言われています。
コミックというものは、読み終わったのちにブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、二束三文にしかなりませんし、もう一度読みたくなったときに困ります。スマホで使える無料コミックなら、保管場所がいらないので片付けに困りません。
月額利用料が一定のサイト、登録しなくても使用できるサイト、1冊1冊購入するタイプのサイト、タダのコミックが沢山あるサイトなど、コミックサイトも何かと異なる点があるので、比較するべきでしょう。
購読者数の減少が指摘される中、電子書籍は今までとは異なるシステムを提案することによって、新規のユーザーを右肩上がりに増やしています。過去に例のない読み放題という利用方法がそれを可能にしたのです。
コミックと言えば、「少年少女をターゲットに作られたもの」という印象を持っているのではありませんか?けれども近頃の電子コミックには、50代以降の方でも「青春を思いだす」と言われるような作品もたくさんあります。




ページの先頭へ