銀の鬼(11)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(11)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(11)「公式」はコチラから



銀の鬼(11)


>>>銀の鬼(11)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(11)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(11)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(11)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(11)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(11)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(11)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍の人気度は、これまで以上に高まりを見せているようです。そんな中で、特に利用者がどんどん増えているのが読み放題というプランなのです。支払料金を気にせずに読めるのが人気を支えています。
その日その日を効率よく過ごしたいのであれば、空き時間を有効に活用することを考えなければなりません。アニメ動画をエンジョイするのは移動の真っ最中でもできますので、こういった時間を賢く使うようにしてください。
アニメという別世界にハマるというのは、日々のストレス発散に半端なく実効性があります。複雑怪奇な物語よりも、無邪気で明るい雰囲気の無料アニメ動画などが良いでしょう。
電子書籍を購入するというのは、情報をゲットすることなのです。サービス提供会社が破綻してしまうようなことがあると利用できなくなるので、とにかく比較してから心配のないサイトを選びたいですね。
利用者数が鰻登りで増えつつあるのがスマホで読めるコミックサイトです。つい最近までは漫画を単行本で買うという人が一般的でしたが、電子書籍という形式で買って閲覧するというユーザーが増加しているのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「スマホは画面が小さいので読みにくいということはないのか?」と疑念を抱く人がいるのも知っていますが、そんな人も電子コミックを1冊買ってスマホで読んでみれば、その使いやすさにビックリすること請け合いです。
簡単に無料コミックと申しましても、ラインナップされているジャンルは非常に多岐に亘っています。アダルト系なども含めた様々な漫画があるので、あなたが読みたいと思う漫画が必ずあるでしょう。
老眼が悪化して、近くにあるものが見えづらくなってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのは、本当に画期的なことなのです。文字の大きさを読みやすいように調節できるからです。
スマホで閲覧することが可能な電子コミックは、外出する時の荷物を軽くするのに一役買ってくれます。バッグやカバンの中に読みたい本を入れて持ち歩かなくても、いつでも漫画を読むことができるわけです。
移動中の何もしていない時などの空き時間を有効に使って、無料漫画を読んで自分に合う本を見つけておけば、後日時間が取れるときに買い求めて続きをエンジョイするってこともできます。




ページの先頭へ