銀の鬼(10)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(10)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(10)「公式」はコチラから



銀の鬼(10)


>>>銀の鬼(10)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(10)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(10)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(10)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(10)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(10)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(10)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「電子書籍は遠慮したい」という愛読家の人も多々ありますが、1回でもスマホにて電子書籍を読んでみれば、持ち運びの便利さや購入の手間なし感からヘビーユーザーになる人が大半だそうです。
BookLive「銀の鬼(10)」のサービスによっては、1巻のすべてを0円で試し読みできるというところもあるのです。まず1巻を読んで、「面白いと思ったら、残りの巻を買い求めてください」という営業方法です。
あえて無料漫画を閲覧できるようにすることで、利用者数を引き上げ収益につなげるのが販売会社サイドの目論みですが、反対の立場である利用者側からしても試し読みができるので、メリットがあると言えます。
顧客数が増加し続けているのが、若い人に人気のBookLive「銀の鬼(10)」です。スマホで漫画を楽しむことが普通にできるので、かさばる書物を持ち運ぶことも不要で、外出時の荷物を軽減することができます。
購入したい漫画はいっぱい発売されているけど、購入しても収納できないという方もかなりいるようです。そういう背景があるので、整理整頓を気に掛ける必要のないBookLive「銀の鬼(10)」利用者数が増えてきているのだそうです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホで読む電子書籍は、有難いことに文字サイズを調整することが可能ですので、老眼で読みにくい高齢者でも読むことができるという長所があると言えます。
「すべての本が読み放題であったら、こんなに良い事はない!」という漫画オタクの要望を元に、「固定料金を支払えば都度の支払いは必要ない」というスタイルの電子書籍が登場したのです。
アニメが一番の趣味という方にしてみれば無料アニメ動画と言いますのはすごく先進的なサービスです。スマホさえ持っていれば、お金を払うことなく視聴することが可能なのです。
移動中などのちょっとした手空き時間に無料漫画を試し読みして自分が好きそうな本を探し出してさえおけば、後で時間が作れるときに手に入れて残りを楽しむこともできるのです。
常時新作が追加されるので、どれだけ読もうとも全て読み終わってしまうという状況にはならないというのがコミックサイトのセールスポイントです。本屋には置いていないような若いころに楽しんだタイトルもそろっています。




ページの先頭へ