銀の鬼(1)ブックライブ無料試し読み&購入


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラから・・・



銀の鬼(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀の鬼(1)「公式」はコチラから



銀の鬼(1)


>>>銀の鬼(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀の鬼(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀の鬼(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀の鬼(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀の鬼(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀の鬼(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀の鬼(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


利用している人の数が鰻登りで増えているのがネットで読めるコミックサイトです。少し前であれば絶対単行本で買うという人が大部分を占めていましたが、電子書籍の形態で買って楽しむという方が多数派になりつつあります。
余計なものは持たないというスタンスが様々な人に受け入れてもらえるようになったここ最近、本も書物として持たずに、BookLive「銀の鬼(1)」を用いて楽しむ人が多くなったと聞いています。
幼少時代に沢山読んだ感慨深い漫画も、BookLive「銀の鬼(1)」という形で取り扱われています。店舗販売では取り扱っていない漫画も数多く見受けられるのが利点だと言っても過言ではありません。
「手の届く場所に保管しておきたくない」、「読者であることを押し隠したい」と思わざるを得ない漫画でも、BookLive「銀の鬼(1)」を利用すれば誰にも知られずに読み放題です。
スマホで見ることが可能なBookLive「銀の鬼(1)」は、お出かけ時の荷物を極力減らすのに一役買ってくれます。バッグやリュックの中に読もうと思っている本を入れて持ち運ぶようなことをしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


大方の本は返品不可のため、内容を確かめたあとで購読したい人にとっては、試し読みで確認できる無料電子書籍はすごく役立ちます。漫画も中身を確かめた上で買い求めることができます。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる愛読家の人も少なくありませんが、一度でもスマホを活用して電子書籍を読むと、持ち運びの手軽さや決済の楽さから何度も購入する人が珍しくないとのことです。
店頭では販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、ビニール包装するのが通例です。電子コミックの場合は試し読みができるので、物語のあらましを把握してから買えます。
「手の届く場所に置くことができない」、「所持していることもバレたくない」と思ってしまう漫画でも、漫画サイトを有効利用すれば周囲の人に知られずに見られます。
サービスの詳細内容は、提供会社によって変わります。それ故、電子書籍を何処で購入するかというのは、比較してから結論を出すべきだと思っています。軽々しく決定するのはおすすめできません。




ページの先頭へ