寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年ブックライブ無料試し読み&購入


昭和42(1967)年、夫の転勤先の四国・高松で長男を産んだ。線路際の宿舎の横を蒸気機関車が現役で走っていた。以来、長くて4年、短いときは1年で引っ越しを繰り返す――。夜中に帰ってきたとたん電話が鳴って職場に引き返すなど昼も夜もなく仕事に奔走する夫、赴任地で生まれ成長していく子どもたち、夫の上司夫妻との交流や国鉄アパートでの人間模様…。国鉄職員の仕事ぶりとそれを支えた家族の記憶が、国鉄が変革を迫られていく時代風景とともに語られていく。国鉄マンの妻が紡ぐ、“あの時代”の物語。石井妙子(いしい たえこ)昭和18(1943)年、東京生まれ。証券会社勤務時代に、国鉄職員である石井康祐(後のJR東日本発足時取締役)と結婚。3人の男児を産み育てながら、国鉄職員である夫を支える。60代半ばに差しかかり、国鉄職員とその家族がどのように働き、暮らしたのかについて「本を書いておこう」と思い立ち、本書を執筆。平成18(2006)年12月、『国鉄発・JR行き 自動制御な家族の旅』のタイトルで、岩波出版サービスセンターより自費出版。夫とともに千葉県在住。
続きはコチラから・・・



寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年「公式」はコチラから



寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年


>>>寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「外でも漫画を満喫したい」という人に打ってつけなのがBookLive「寝ても覚めても国鉄マン 妻が語る、夫と転勤家族の20年」なのです。その日に読みたい本をバッグに入れておくこともなくなりますし、バッグの中の荷物も減らせます。
本屋ではちょっとだけ読むのもためらいを感じるような漫画であっても、無料漫画サービスを行なっている電子書籍なら、自分に合うかをきちんと確認した上でダウンロードすることが可能なので、後悔することがありません。
人気のアニメ動画は若者だけが楽しむものだと決め込んでいませんか?大人が見ても凄いと思えるストーリーで、意味深なメッセージ性を秘めた作品も稀ではないのです。
お金にならない無料漫画を敢えて閲覧できるようにすることで、集客数を引き上げ売り上げ増加に繋げるのが業者にとってのメリットですが、一方ユーザーも試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
スマホを持っているなら、手軽にコミックにどっぷり浸ることが可能なのが、コミックサイトの良いところです。1冊単位で購入するスタイルのサイトや月額固定性のサイトなどに分類できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画や雑誌は、ショップで少し読んで買うか買わないかの判断を下す人が大半だと聞きます。ただし、最近では電子コミックのサイト経由で1巻のみ買ってみて、その本を購入するか決めるという人が増えています。
月額の利用料金が固定のサイト、登録の要らないサイト、1冊ずつ決済するサイト、無料で読める作品が豊富にラインナップされているサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いがありますから、比較した方が良いでしょう。
使わないものは処分するという考え方が世間に受け入れられるようになったここ最近、本も冊子形態で所持することなく、漫画サイトアプリで愛読する人が増えつつあります。
ショップには置かれていないといった昔のタイトルについても、電子書籍では揃っています。無料コミックのラインナップ中には、中高年層が幼い頃に繰り返し読んだ本などもあります。
新作が発表されるたびに漫画を買い求めると、そのうち片付ける場所がなくなってしまうということが起こるでしょう。しかしながらデータである電子コミックなら、収納スペースに悩むことがないので、手軽に読むことができるわけです。




ページの先頭へ