吹いていく風のバラッドブックライブ無料試し読み&購入


連続しない、いくつもの美しいシーン。そこに吹いている、すべて違う風。そして、コーヒーは2杯だ。長さとしては長編小説だが、一続きの物語があるわけではない。「あとがき」が簡潔に説明しているようにエッセイのような、小説のような、様々に印象的な鮮やかなシーンを、前後の文脈なく、28編、集めている。ごくささやかな共通項として、どの掌編にも風が、あるいは風の気配がある。夜の、ビジネス街の、電話ボックスの、大きな公園の、少年の、別れ話の、プールの、汚染されて住めなくなった島の、その風。風にはコーヒーがよく似合う。できれば、たっぷりと2杯だ。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



吹いていく風のバラッド無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


吹いていく風のバラッド「公式」はコチラから



吹いていく風のバラッド


>>>吹いていく風のバラッドの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


吹いていく風のバラッド、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
吹いていく風のバラッドを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で吹いていく風のバラッドを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で吹いていく風のバラッドの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で吹いていく風のバラッドが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、吹いていく風のバラッド以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


あえて電子書籍で購入するという人があきらかに増えてきています。持ち歩くことも不必要ですし、片付ける場所も不要だという点が評価されているからです。加えて言うと、無料コミックに指定されているものは、試し読みだって可能なのです。
買った本は返品は認められないので、内容を確かめたあとで決済したい人には、試し読みで内容が確認できる無料電子書籍は非常に便利に使えます。漫画も中身を確認してから購入できるのです。
数年前に出版された漫画など、店舗では取り寄せを頼まないとゲットできない本も、BookLive「吹いていく風のバラッド」という形でバラエティー豊かに並べられているので、その場で直ぐに注文して読み始めることができます。
スマホで読む電子書籍は、普通の本とは違いフォントの大きさを変更することができますから、老眼のせいで読書を敬遠してきたお年寄りの方でも楽々読めるというメリットがあるのです。
「電車に乗っている時に漫画を開くのは気が引ける」、そんな人であってもスマホにそのまま漫画をDLすれば、羞恥心を感じる必要がなくなると言えます。まさしく、これがBookLive「吹いていく風のバラッド」の人気の秘密です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本を買う代金は、1冊1冊の購入代金で見れば高くはないかもしれませんが、何十冊も買えば毎月の支払は高額になります。読み放題というプランなら利用料が定額のため、出費を節約できるはずです。
マンガの売れ上げは、残念ながら減少傾向を見せているとのことです。一昔前の営業戦略は見直して、宣伝効果の高い無料漫画などを提示することで、新規利用者数の増大を目指しているのです。
サービスの具体的な中身に関しては、各社それぞれ異なります。そんな状況なので、電子書籍をどこで買うことにするのかに関しては、当然比較したほうが良いということです。軽い感じで決めてしまうと後悔します。
スマホが1台あれば、電子コミックを気軽に漫喫できます。ベッドに横たわりながら、眠るまでのリラックスタイムに見るという人がかなり多いと聞いております。
漫画離れが嘆かれる昨今、電子書籍は新しいシステムを採用することによって、新たな顧客を増加させているのです。今までになかった読み放題という利用の仕方が多くの人に受け入れられたのです。




ページの先頭へ