ステーション・ワゴンブックライブ無料試し読み&購入


ピカピカのステーション・ワゴンは、宇宙からやってきて、やがて海に還っていく。福音館書店発行の雑誌『子どもの館』(1980年)に発表された短編。自動車をテーマにした片岡義男ならではの一編だがここでは12歳の少年が主人公であり、少年がスクールバスという、少年にとって戦場のような社会の中から光り輝くステーション・ワゴンを目撃する視点がおもしろい。やがて彼は、大胆にもそのステーション・ワゴンのハンドルを握るのだがおよそ現実離れしたその乗り物は、意外な、いや、もしかすると必然的にそうなるしかない、というような結末を迎えることになる。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。85年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



ステーション・ワゴン無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ステーション・ワゴン「公式」はコチラから



ステーション・ワゴン


>>>ステーション・ワゴンの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ステーション・ワゴン、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ステーション・ワゴンを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でステーション・ワゴンを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でステーション・ワゴンの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でステーション・ワゴンが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ステーション・ワゴン以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


多くの人から支持されているアニメ動画は、若者のみが堪能するものではないと言えます。アニメは苦手という人が見ても十分楽しめる構成内容で、壮大なメッセージ性を持ったアニメも増加しています。
BookLive「ステーション・ワゴン」で本を買えば、部屋の中に本を置くスペースを作る心配は不要です。また、新刊を手にするために本屋へ出向く必要も無くなります。このようなメリットの大きさから、利用者数が増えているというわけです。
スマホで閲覧する電子書籍は、普通の本と違ってフォントの大きさを視力に合わせることが可能ですから、老眼の為に読書を諦めていた高齢者でも苦労せずに読めるという特徴があるというわけです。
無料アニメ動画というものは、スマホでも視聴することが可能です。数年前からは中高年のアニメ愛好者も増えていますので、この先以前にも増して規模が拡大されていくサービスだと考えます。
スマホで閲覧することができるBookLive「ステーション・ワゴン」は、移動する時の荷物を極力減らすのに貢献してくれます。カバンの中などに重たい本を入れて持ち歩くようなことをしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することが可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


ここ最近はスマホを用いてエンジョイできる趣味も、ますます多様化が進んでいるようです。無料アニメ動画を筆頭に、無料電子書籍やスマホゲームなど、いろんなサービスの中から選ぶことが可能です。
電子書籍を購入するというのは、オンライン情報を手に入れるということを意味するのです。サービス提供会社が破綻してしまったといった事がありますと利用できなくなりますので、ちゃんと比較してから信頼のおけるを見極めましょう。
アニメが一番の趣味という方にとってみれば、無料アニメ動画と申しますのはある種革命的なサービスなのです。スマホさえ所有していれば、好き勝手に視聴することが可能です。
漫画本などの書籍を買う時には、中をパラパラめくってチェックした上で決める人の方が圧倒的多数です。無料コミックなら、立ち読みするのと一緒で中身を確認することができるというわけです。
漫画というのは、読みつくしたあとにブックオフのような買取店に売り払っても、買い取り金額は知れたものですし、読み返したくなったときに大変です。無料コミックを上手く利用すれば、場所は不要なので片付けに困ることはありません。




ページの先頭へ