翔びなさい、と星が言うブックライブ無料試し読み&購入


見る前に翔べ、と悪い星がささやく。ティーン向けのレーベルであるコバルト文庫に収録された一編。冒頭、朝の新宿駅のシーンに象徴されるように17歳の女子高生2人は、朝のラッシュ・アワーで怒涛のように流れてくる人波に逆行し、そこから外れて生きる存在として描かれている。通常のヘテロセクシュアルからの逸脱。死への傾斜。生まれてくるべき星は、ここではなかったのかもしれない。だから、「翔びなさい」と別の星が言う。しかし彼女は、この星の現実の中でしか、飛ぶことはできないのだ。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



翔びなさい、と星が言う無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


翔びなさい、と星が言う「公式」はコチラから



翔びなさい、と星が言う


>>>翔びなさい、と星が言うの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


翔びなさい、と星が言う、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
翔びなさい、と星が言うを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で翔びなさい、と星が言うを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で翔びなさい、と星が言うの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で翔びなさい、と星が言うが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、翔びなさい、と星が言う以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電車を利用している間も漫画に集中したいと希望する方にとって、BookLive「翔びなさい、と星が言う」ほど楽しいものはないでしょう。スマホというモバイルツールを持っているだけで、余裕で漫画をエンジョイできます。
「すべての漫画が読み放題だったら、こんなに凄いことはない」という漫画マニアの発想を元に、「月に固定額を払えば個別料金は発生しない」という形式の電子書籍が登場したわけです。
小さい時に読んでいた懐かしい漫画も、BookLive「翔びなさい、と星が言う」という形で購入することができます。地元の本屋では取り扱っていない作品もラインナップされているのが人気の秘密だと言っても過言ではありません。
サービスの詳細は、各社それぞれ異なります。従って、電子書籍をどこで買い求めるかというのは、比較検討するのが当たり前だと思っています。余り考えずに決定するのはおすすめできません。
老眼になったせいで、近いものがぼやけるようになったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのはすごいことなのです。文字のサイズを読みやすいように調節できるからです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを操作して電子書籍をゲットすれば、会社への移動中や一服時間など、どんなところでも楽しめるのです。立ち読みもできるようになっていますから、本屋に立ち寄るなんて必要はないのです。
無料電子書籍があれば、時間を掛けてお店まで出掛けて行って立ち読みであらすじを確認する必要性がなくなります。こういったことをしなくても、電子書籍サイトの「試し読み」で内容の確認が可能だからなのです。
ユーザーの数が著しく増加中なのがコミックサイトです。数年前までは絶対単行本で買うという人が一般的でしたが、電子書籍の形態で買って見るという人が主流派になりつつあります。
重度の漫画好きな人からすると、コレクションとしての単行本は値打ちがあるということは承知しているつもりですが、手軽に楽しみたいという人だとすれば、スマホで閲覧できる電子コミックの方がいいでしょう。
「詳細を把握してから買いたい」という考えを持つ人からすれば、無料漫画というのは文句のつけようがないサービスだと言って間違いないのです。販売者側からみても、顧客数増大が可能となります。




ページの先頭へ