雨の伝説ブックライブ無料試し読み&購入


レインメーカー・アイランドの奇跡に立ち会う幸福。雨の日のほうが多く、通称“レインメーカー・アイランド”と呼ばれるポリネシアの島。広い場所が好きで、ただ旅をする目的だけで来た青年・西本は偶然、その島で皆既日食が見られるかもしれないことを聞く。島に渡った彼以外の観光客は、ほとんどがそれ目当てなのだ。しかし、あまりにも雨が多いため、見られる確率は3%もないだろうとメディアは告げる。にもかかわらず、「雨の伝説」に支えられて奇跡は起きた。島と、雨と、日食と、当地に生きるシンプルで強い人々の濃密な描写の数々が堪能できる美しい一編。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



雨の伝説無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


雨の伝説「公式」はコチラから



雨の伝説


>>>雨の伝説の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


雨の伝説、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
雨の伝説を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で雨の伝説を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で雨の伝説の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で雨の伝説が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、雨の伝説以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


評判の無料アニメ動画は、スマホでも楽しめます。近頃は中高年層などのアニメ愛好家も増加していますので、今後尚のこと進展していくサービスだと思われます。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが重宝するはずです。買うのも簡単便利ですし、最新コミックを買いたいということで、その都度お店で事前予約を入れることも不要になるのです。
本代というのは、1冊単位での価格で見ればそんなに高くないですが、何冊も買ってしまうと、毎月の利用料金はかなり膨らむことになります。読み放題プランなら月額料が決まっているので、出費を節減できるというわけです。
本を通販で買う時には、おおよそ作者やタイトル以外、大体の内容のみが分かるだけです。しかしBookLive「雨の伝説」サイトを利用すれば、数ページ分を試し読みで確認できます。
スマホを利用しているなら、BookLive「雨の伝説」を簡単に読めます。ベッドで横になって、眠りに入るまでのリラックスタイムに楽しむという人がかなり多いと聞いております。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「比較などしないで決定した」とおっしゃる方からしたら、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという認識なのかもしれませんが、サービスの詳細な中身については各社それぞれ異なりますから、比較することは非常に大事だと断言します。
書店では販売していないであろう出版数が少ないタイトルも、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップには、50歳前後の人が少年時代にエンジョイした漫画も沢山含まれています。
コミックサイトも様々存在します。それらのサイトをきっちりと比較して、自分のニーズにあったものを見つけることが大事になります。そうすれば後悔することもなくなります。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、時間を割いて本屋まで出向いて中身をチラ見することは不要になります。そういったことをせずとも、「試し読み」することで内容の把握を済ませられるからです。
電子コミックのサービスによっては、丸々1巻全部を無料で試し読みできちゃうというところも見られます。1巻を試してみて、「面白かったら、残りの巻を有料にてDLしてください」という販売促進戦略です。




ページの先頭へ