白い町ブックライブ無料試し読み&購入


なにもかも白のせい。男は死に物狂いで赤を引っ張り出す。会話と拳銃だけで構成された、シンプル極まりない短編。いや、その2つの前に、大前提として白い町がある。エーゲ海を思わせる青い海に、すべての建物が白い町。男はそこにいる。何もかもが白い。圧倒的に、狂気の白だ。白が失われる夕刻以降の時刻と真っ赤な自分の車だけが救い。恋人ではなく、ただ性的な関係を続けるだけの女と連日電話をし、彼は苛立ちを募らせる。そして2人が会うその日。悲劇の赤、男にとっては脱出の赤がやってくる。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



白い町無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


白い町「公式」はコチラから



白い町


>>>白い町の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


白い町、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
白い町を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で白い町を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で白い町の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で白い町が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、白い町以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


お店では軽く読むだけでも後ろめたいような漫画だとしても、無料漫画サービスを提供している電子書籍なら、好みに合うかをきちんとチェックした上でDLすることができるというわけです。
「電車に乗っている時に漫画を取り出すなんてあり得ない」という人でも、スマホ内部に漫画をダウンロードすれば、人目を気にする必要がなくなると言えます。こうしたところがBookLive「白い町」人気が持続している理由の1つです。
「大筋を把握してから買いたい」と思っている方にとって、無料漫画と言いますのは良い所だらけのサービスだと言えます。販売側からしても、ユーザー数の増加に結び付くわけです。
本などについては、本屋でパラパラ見て買うか買わないかの判断を下す人ばかりです。しかしながら、昨今はBookLive「白い町」を利用して無料で試し読みして、その本を購入するか決める人が増えているとのことです。
ほとんどのお店では、商品である漫画を立ち読みできないように、ヒモでしばるのが普通です。BookLive「白い町」なら試し読みというサービスがあるので、あらすじを理解してから購入することができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックはスマホなどの電子機器やタブレット端末で閲覧することが可能なわけです。さわりだけ試し読みが可能なので、それ次第でそのコミックをDLするかの結論を出すという方が少なくないらしいです。
スマホを使用して電子書籍を買い求めれば、通勤途中やお昼休みなど、場所を選ぶことなくエンジョイできます。立ち読みもできてしまうので、店舗まで出向く手間が省けます。
スマホを持っていれば、電子コミックを簡単に漫喫できます。ベッドで横になって、眠たくなるまでのリラックスタイムに読むという人が少なくないそうです。
書店では見つけられないようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら販売しています。無料コミックの中には、中高年世代が少年時代にエンジョイした漫画も結構含まれているのです。
電車に乗っている間などのちょっとした手空き時間に無料漫画に目を通して自分好みの本を見つけておけば、後でたっぷり時間がある時にダウンロードして続きをエンジョイすることもできるといわけです。




ページの先頭へ