至近距離ブックライブ無料試し読み&購入


容赦なき30発。おそらくは、リベンジの範囲を超えた、怒りの銃弾。片岡義男の全作品中でも、おそらく最もストレートで、待ったなしの一編だろう。沖縄を思わせる場所で、米兵がトラブルを起こす。現実に歴史の中で起きている出来事を、この短編も引き継いでいる。やられたら、やりかえす。必要以上に。徹底的に。タイトルから想像できるとおりの、いや、それ以上の場面が展開される。この一編を現在のアメリカ兵が読んだら、果たしてどんな感想を持つだろうか。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



至近距離無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


至近距離「公式」はコチラから



至近距離


>>>至近距離の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


至近距離、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
至近距離を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で至近距離を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で至近距離の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で至近距離が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、至近距離以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「連載になっている漫画を読むことが好きだ」とおっしゃる方には不要です。ところが単行本出版まで待って購入するという方にとっては、単行本を購入する前に無料漫画で中身を確認できるのは、正に待ち望んでいたことではないでしょうか?
コミックブックと言えば、中高生のものだと思っているのではないでしょうか?ところが近年のBookLive「至近距離」には、アラサー・アラフォーの方が「懐かしい」と思えるような作品も山ほどあります。
BookLive「至近距離」を読むと言うなら、スマホが役立ちます。PCは重くて持ち歩くことが不可能ですし、タブレットも電車の中などで読むという際には不向きだと考えられます。
スマホ一台の中に全部の漫画をDLするようにすれば、片付け場所について気を揉む必要がありません。善は急げということで、無料コミックからトライしてみてください。
使用する人が急増しているのが、今流行りのBookLive「至近距離」です。スマホを使って漫画を読むことができるため、かさばる本を常時携帯することも不要で、手荷物が軽減できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「大体の内容を知ってからお金を払いたい」と言われる利用者からすれば、無料漫画は長所だらけのサービスだと考えられます。運営者側からしましても、新しい利用者獲得に効果のある戦略だと言えます。
「目に見える場所に置いておきたくない」、「購読していることを隠すべき」ような漫画でも、漫画サイトを使用すれば他の人に隠したまま読み続けられます。
漫画サイトで漫画を入手すれば、家のどこかに保管場所を用意する必要は全くなくなります。欲しい本が発売されても書店へ行く手間も省けます。このような面があるので、顧客数が増加していると言われています。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが便利だと思います。買うときの決済も非常に容易ですし、新刊を買うために、都度お店に行って事前予約を入れる必要もなくなります。
CDをお試し視聴してから買うように、コミックも試し読みで中身を見てから買い求めるのが当たり前のことのようになってきたように思われます。無料コミックを有効活用して、気になっていた漫画を探し出してみて下さい。




ページの先頭へ