スイート・バイ・アンド・バイブックライブ無料試し読み&購入


消えようとする土地に向かって、1人の青年、という未来がやってくる。アメリカ合衆国は若い国だ。世代交代や文明の爪あとによって土地や生活の知恵が消滅の危機に瀕してもまだまだ伝統は生々しさを失ってはいない。土地を、知恵を、自給自足の生活を学びにやってくるのはいわば「体制側」=国立公園管理局の若者1人。これからは国家と村人とが対立するのではなく立場の違う人間と人間が手を携えて、かけがえのないものを守っていく。作者不詳のゴスペルのタイトル「In the sweet by and by」(やがて良くなるだろう)のように。青年の若さは、そのように希望を託された未来の象徴としてある。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



スイート・バイ・アンド・バイ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


スイート・バイ・アンド・バイ「公式」はコチラから



スイート・バイ・アンド・バイ


>>>スイート・バイ・アンド・バイの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


スイート・バイ・アンド・バイ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
スイート・バイ・アンド・バイを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でスイート・バイ・アンド・バイを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でスイート・バイ・アンド・バイの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でスイート・バイ・アンド・バイが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、スイート・バイ・アンド・バイ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


なるべく物を持たないという考え方が世の中の人に浸透してきたここ最近、本も書冊として持たずに、BookLive「スイート・バイ・アンド・バイ」を経由して愛読する人が増えつつあります。
コミックサイトも数多くあるので、比較して自分に合うものをセレクトすることが重要だと言えます。それを実現する為にも、まず第一にそれぞれのサイトの良い所を把握することが大切です。
クレカで購入する電子書籍は、知らない間に支払が高額になっているということが想定されます。しかし読み放題プランを利用すれば毎月の支払いが固定なので、読み過ぎても利用料が高くなる心配は無用です。
読み放題という形は、電子書籍業界でしか実現できない言うなれば革新的とも言える挑戦になるのです。購入する側にとっても出版社や作家さんにとっても利点が多いと考えられます。
コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトを入念に比較して、自分の希望に近いものを絞り込むことが必要です。そうすれば失敗したということがなくなります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


どんな内容かが分からない状態で、表紙を見ただけで読むべきか決断するのは極めてリスキーです。タダで試し読みができる電子コミックというサービスを利用すれば、一定程度内容を吟味した上で買うことができます。
月額利用料が一定のサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、個別に買い求めるサイト、無料作品が数多くあるサイトなど、コミックサイトもいろいろと違いがありますので、比較検討すべきだと思います。
購入後に「想定よりも面白さが伝わらなかった」としても、本は返品することなどできるはずがありません。だけど電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、こうした状況を防ぐことができるというわけです。
常時新しい漫画が追加されるので、どれだけ読んでも読むものが無くなる心配がないというのがコミックサイトの長所です。書店にはもう置いていないちょっと前のタイトルも買い求めることができます。
誰でも無料漫画が読めるということで、利用者が増加するのは少し考えればわかることです。お店とは異なり、人の視線に気を配ることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍だからこその利点だと言って間違いありません。




ページの先頭へ