ハロー・グッドバイブックライブ無料試し読み&購入


姉と妹。悲劇と喜劇。そして青春のハロー&グッドバイ。20歳の姉と16歳の妹。妹は、生まれ育った札幌から金沢に引っ越すにあたり思い出として、少女を終える=処女を捨てることに固執する。脱処女には賛成ながら、その大事な機会を監視したいと願う姉は妹がつまらぬ男にひっかからないように、自分の自慢の恋人を差し向けたのだが・・・・・・ティーン向けレーベルのために書かれながらビターな後味を残す、大人の少女小説。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



ハロー・グッドバイ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ハロー・グッドバイ「公式」はコチラから



ハロー・グッドバイ


>>>ハロー・グッドバイの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ハロー・グッドバイ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ハロー・グッドバイを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でハロー・グッドバイを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でハロー・グッドバイの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でハロー・グッドバイが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ハロー・グッドバイ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「家の中に置きたくない」、「読んでいることでさえ内緒にしたい」ような漫画であったとしても、BookLive「ハロー・グッドバイ」を有効利用すれば家族に知られずに読むことができるのです。
移動中も漫画に没頭したいと願う人にとって、BookLive「ハロー・グッドバイ」ほど便利なものはないのではと思います。たった1台のスマホを所持するだけで、いつでも漫画の世界に入れます。
漫画や小説などを買い揃えていくと、やがて収納場所に困るということが起こるでしょう。だけどデータであるBookLive「ハロー・グッドバイ」なら、保管に苦労する必要性がないため、収納場所を心配することなく読めます。
「アニメにつきましては、テレビで放送されているもの以外は一切見ていない」というのは過去の話だと言えそうです。なぜかと言いますと、無料アニメ動画をネット経由で見るというスタイルが多くなってきているからです。
コミックサイトも多種多様にあるので、比較検討して自分に合うものをセレクトすることが必須です。そんなわけですから、最優先にそれぞれのサイトの強みを押さえることが必要です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを使って電子書籍をDLすれば、通勤中やコーヒータイムなど、どんなタイミングでも楽しむことが可能だということです。立ち読みも気軽にできるため、売り場に行くなんて必要はないのです。
懐かしいコミックなど、お店では取り寄せを頼まなくては手に入れられない書籍も、電子コミックの形でいろいろ販売されているため、いつでも買い求めて楽しむことができます。
どこでも無料漫画が楽しめるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのは当たり前のことです。店舗とは違い、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だからこその長所だと思います。
たくさんの人が無料アニメ動画の視聴をしているようです。急にアポキャンを喰らってできた時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、容易にスマホで楽しむことができるというのは有り難いですね。
電子書籍を買い求めるというのは、インターネット上で情報を取得するということを意味するのです。サービス提供企業が倒産してしまうようなことがあると利用できなくなるはずですので、間違いなく比較してから安心できるサイトを選ぶようにしましょう。




ページの先頭へ