ボビーに首ったけブックライブ無料試し読み&購入


18歳の夏。まだ触れていないものはすぐそこにあり、それはいつまでもまぶしく、ただそのまま残される。この小説は、「ボビーに首ったけ」と「ボビーが首ったけ」でできている。前者は、なぜかボビーと呼ばれている高校3年の男子に会ったこともないのに手紙をよこし、数回のやりとりのあと喜びを膨らませている同い年の少女。後者は、ボビーがストレートな情熱を傾けているもの、つまりサーフィンだ。18歳の夏、手紙から一歩、踏み出す計画を立てる2人。そしてボビーは、そろそろ自分のサーフボードを手に入れる頃合いだ。邪なところは少しもない青春の欲求をさて運命は、どのように取り扱うのか――。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



ボビーに首ったけ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ボビーに首ったけ「公式」はコチラから



ボビーに首ったけ


>>>ボビーに首ったけの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ボビーに首ったけ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ボビーに首ったけを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でボビーに首ったけを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でボビーに首ったけの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でボビーに首ったけが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ボビーに首ったけ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画雑誌と言えば、「少年少女をターゲットに作られたもの」というふうに思い込んでいるのではありませんか?ですが最新のBookLive「ボビーに首ったけ」には、中年層の方が「若かりし日を思いだす」と言われるような作品もどっさりあります。
移動している時も漫画を満喫したいと欲する人にとって、BookLive「ボビーに首ったけ」ぐらい重宝するものはないのではと思います。スマホというツールを持っているだけで、余裕で漫画の世界に入れます。
講読者数の伸び悩みが嘆かれる中、電子書籍は新たな仕組みを提案することにより、新規ユーザーを増加させています。昔は考えられなかった読み放題というプランがそれを可能にしたのです。
次から次に新しい漫画が追加されるので、いくら読んだとしても読むべき漫画がなくなる心配をする必要がないというのがコミックサイトの良いところです。書店にはないニッチなタイトルも購入できます。
1冊1冊書店で買い求めるのは面倒ですよね。とは言いましても、まとめて購入するのは外れだったときの金銭的及び精神的ダメージがデカいです。BookLive「ボビーに首ったけ」は1冊ずつ購入できるので、その点安心です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「通学時間に電車でコミックを読むなんて絶対にできない」という方でも、スマホのメモリに漫画を入れることができれば、人目を意識することが不要になります。ずばり、これが漫画サイトの良いところです。
書籍を買い求めるというなら、電子コミックを利用して試し読みをするというのがセオリーです。大体のあらすじや漫画のキャラクターのイラストなどを、買う前に見て確かめることができます。
“無料コミック”であれば、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画の一部分をタダで試し読みすることができるのです。先に漫画の中身を大体確かめられるため、とても有益なサービスだと言えます。
電子コミックが40代以降の人たちに根強い人気があるのは、若かりし日に大好きだった作品を、また手軽に閲覧できるからだと言えるでしょう。
毎日のように新作が追加されるので、どれだけ読んでも読むべき漫画がなくなる心配は無用というのがコミックサイトのメリットです。本屋では扱われないマニアックなタイトルもそろっています。




ページの先頭へ