白い波の荒野へブックライブ無料試し読み&購入


やがて無言になり、かろうじて一言つぶやく。「波が来る」オアフ島の北海岸にある小屋で4人の若いサーファーが共同生活をしている。50フィートという途方もない高さを持つ波を経験し、それを16ミリ・フィルムで撮影することにも彼らは成功した。スクリーンに映し出された波を追体験する時間と一瞬に通り過ぎた現実の波の時間、待機の時間。3種類の時間はしかし、すべてが1つになって彼らの人生の時間になる。目の前にある圧倒的な無限を知ってしまった人間の充実した空虚がここにある。心理を描かない作家・片岡義男の絶対処女作。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラから・・・



白い波の荒野へ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


白い波の荒野へ「公式」はコチラから



白い波の荒野へ


>>>白い波の荒野への詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


白い波の荒野へ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
白い波の荒野へを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で白い波の荒野へを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で白い波の荒野への購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で白い波の荒野へが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、白い波の荒野へ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


CDを聞いてから買い求めるように、コミックも試し読みで中身を見てから購入するのが普通のことのようになってきたのです。無料コミックを上手に利用して、興味を引かれていたコミックを検索してみてはどうですか?
漫画が手放せない人にとって、コレクショングッズとしての単行本は貴重だということに異論はありませんが、「とにかく読めればいい」という人だとすれば、スマホで楽しむことができるBookLive「白い波の荒野へ」の方が重宝します。
手に入れるかどうか判断に迷う単行本があるときには、BookLive「白い波の荒野へ」のサイトで誰でも無料の試し読みを利用すると良いでしょう。読んでみて魅力がなかったとしたら、買わなければいいだけです。
アニメマニアの人からしたら、無料アニメ動画は革新的とも言うことができるコンテンツなのです。スマホを所持してさえいれば、好きな時に見ることができるのです。
漫画好きを隠匿しておきたいと思う人が、今の時代増加傾向にあります。自宅にいろんな漫画は置いておくことができないという事情を抱えていたとしても、BookLive「白い波の荒野へ」だったら人に内緒のままで漫画を読むことが可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「買った漫画がありすぎて難儀しているので、購入を諦めてしまう」とならないのが漫画サイトの特長の1つです。どれだけたくさん購入しても、スペースを考慮しなくてOKです。
買って読みたい漫画はいろいろと発売されているけど、買い求めたとしても本棚に空きがないという人が増えているようです。そんな問題を回避するために、片づける場所を考慮しなくて良い漫画サイトの評判が高まってきたというわけです。
利用者の数がどんどん増加してきているのがスマホで読めるコミックサイトです。かつては単行本を買うという人が主流でしたが、電子書籍という形式で買って読むという方が増加しています。
本代というのは、1冊ずつの代金で見れば安いと言えますが、読みたいだけ購入していれば、月単位の合計金額は高くなってしまいます。読み放題を利用すれば定額になるため、出費を抑制できます。
「小さなスマホの画面では読みにくいということはないのか?」と疑念を感じる人もいるようですが、本当に電子コミックをダウンロードしスマホで読むと、その快適さにびっくりするようです。




ページの先頭へ