おもてなしレシピブックライブ無料試し読み&購入


2014年、「昆布レシピ95」で<グルマン世界料理本大賞>グランプリを獲得した山脇りこさんによる、気軽なホームパーティー=おうちパーティーのためのレシピ本が登場。「わが家に気軽に人を呼びたい」「センスの良い料理とセッティングで、みんなをあっといわせたい」。女子会、ごはん会ブームのなか、こんなひとが増えています。ただし、自分も一緒に楽しみたいから、準備が大変なおもてなしはNG。豪華に見えるのに楽に作れて素敵でおいしい、ほめられるからまた作りたくなる110のレシピとセッティングのアイディアを1冊にまとめました。おもてなしにも、持ち寄りにも、これ1冊あれば、これからいろいろな場面で使えます。※この電子書籍は2014年11月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部誌面内容を変更している場合があります
続きはコチラから・・・



おもてなしレシピ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


おもてなしレシピ「公式」はコチラから



おもてなしレシピ


>>>おもてなしレシピの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


おもてなしレシピ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
おもてなしレシピを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でおもてなしレシピを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でおもてなしレシピの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でおもてなしレシピが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、おもてなしレシピ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「おもてなしレシピ」を活用すれば、自宅に本を置く場所を工面する心配は不要です。また、新刊を手にするために書店へ行く時間を作る必要もありません。こうした背景から、利用する人が増えているというわけです。
漫画というのは、読了後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、二束三文にしかなりませんし、もう一度読みたくなったときに大変です。無料コミックだったら、場所いらずなので片付けに困るというようなことが皆無です。
「連載になっている漫画を見るのが好きなんだ」という人には無用なものです。だけども単行本が発売になってから閲覧すると言われる方にとっては、単行本購入前に無料漫画にて中身をウォッチできるのは、画期的なことだと言えます。
「どのサイトを利用して本を買うことにするか?」というのは、それなりに大事なポイントになると考えます。料金やシステムなどが異なるわけですから、電子書籍に関しましては詳細に比較して決めないといけないと断言できます。
本屋には置いていないというような出版数が少ないタイトルも、電子書籍なら買えます。無料コミックの中には、40代以上の世代が学生時代にエンジョイした漫画が含まれています。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトがおすすめです。払い方も超簡単ですし、最新本を買いたいということで、その度にお店に行って事前予約する必要もなくなります。
マンガの売れ上げは、年を追うごとに減少傾向を見せているのです。今までのマーケティングは見直して、直接的には利益にならない無料漫画などを市場投入することで、新たなユーザーの獲得を目指しているのです。
電子コミックの営業戦略として、試し読みが可能というのは文句なしのアイデアだと考えます。時間を忘れてストーリーを確認できるため、ちょっとした時間を活用して漫画選びができます。
漫画や雑誌は、ショップで少し読んで購入するかどうかの意思決定をする人が過半数を占めます。でも、この頃は電子コミックのアプリで1巻だけ購読し、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が増えているようです。
漫画が大好きな人からすれば、コレクションとしての単行本は値打ちがあると理解できますが、「読むことができればOK」という人の場合は、スマホで閲覧できる電子コミックの方が重宝します。




ページの先頭へ