企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~ブックライブ無料試し読み&購入


行為計算否認規定の適用により税務否認を受けたヤフー(132条の2:組織再編における行為計算否認規定)、IBM(132条:同族会社等の行為計算否認規定)の事案が相次いで訴訟に発展した。これまで行為計算否認規定を用いた否認事例は余り見られなかったが、課税当局は、組織再編や資本等取引について、最新の裁判例を踏まえて税務調査で精査する姿勢を強めており、今後、同様の否認事例が相次ぐ可能性がある。 本書は、ヤフー事件、IBM事件、オウブンシャホールディング事件など、法人税法132条、同132条の2、同22条2項などの適用が争われた重要な税務否認事例を、税務争訟対応・税務調査対応の経験が豊富な西村あさひ法律事務所税務プラクティス・チームの弁護士が徹底的に分析・解説したもので、企業の担当者・税理士に対してタックス・プランニングや税務調査に関する実務対応に際しての法的観点からの「羅針盤」を提供するものである。
続きはコチラから・・・



企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~「公式」はコチラから



企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~


>>>企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~」のサービス内容次第ですが、丸々1巻全部を無償で試し読み可能というところも存在します。1巻を試してみて、「面白いと思ったら、続きの巻を購入してください」という営業方法です。
書籍代は、1冊ずつの代金で見ればそんなに高くないですが、たくさん購入してしまうと、月々の料金は高額になります。読み放題プランなら金額が固定になるため、出費を抑制することができます。
雑誌や漫画本を入手するときには、数ページめくって中身を確認した上で判断する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じで中身を確かめることが可能なのです。
鞄を持たずに出かけるという男の人達にとって、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのはとても便利なことです。ある意味ポケット内に入れて本とか漫画を持ち運べるわけなのです。
読んで楽しみたい漫画はいっぱい発売されているけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないという人もいるようです。そういう背景があるので、収納スペースのことは考慮不要とも言えるBookLive「企業取引と税務否認の実務 ~税務否認を巡る重要裁判例の分析~」の評判が上昇してきているのだそうです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


老眼で目の前にあるものがハッキリ見えなくなってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるようになったというのは画期的なことなのです。文字の大きさを読みやすいように調節できるからです。
お店にはないというようなずいぶん前のタイトルも、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップ中には、団塊の世代が若い頃に楽しく読んでいた漫画もかなりの確率で含まれています。
購読者数の減少が嘆かれる昨今、電子書籍は画期的な仕組みを提案することによって、新規のユーザーをどんどん増やしています。前代未聞の読み放題という利用の仕方が数多くの人に支持されたのです。
コミックサイトの一番の訴求ポイントは、品揃えがとてつもなく多いということではないでしょうか?不良在庫になる心配がいらないので、膨大なタイトルを扱えるわけです。
漫画を手に入れる前には、電子コミックを利用して簡単に試し読みしることが大切だと言えます。ざっくりとしたあらすじや主要人物の風貌などを、買う前に見れるので安心です。




ページの先頭へ