No.2理論 ──最も大切な成功法則ブックライブ無料試し読み&購入


すべてのエグゼクティブ必読の一冊!「伸びる会社」「伸びない会社」の違いはココにある!著作累計100万部超!“能力開発の魔術師西田文郎氏が明かす「伸び続けるための組織論」30年以上にわたる活動から導き出された組織運営の重大な経験則=No2理論、を詳らかにした意欲作。何が組織の盛衰を決めるのか……社長が優秀なのに、潰れる会社がゴマンとあるのはなぜでしょうか。しかし実は、優秀なNo2がいるのに潰れた会社はほとんどないのです。逆にいえば、優秀なNo2のいる会社は必ず伸びています。No2がダメな会社に未来はありません。特に発展途上の企業の場合はNo2で組織の盛衰が決まってしまう部分が非常に多いのです。会社経営ではNo2が成功のカギを握っているのです。――それが「No2理論」です。★No2が優秀だとなぜ会社は伸びるのか?★優秀なNo2がいない会社はどうして発展しないのか?本書では組織におけるNo2がマネジメントの最重要課題であること=「No2理論」を詳らかにします。さらに、★どういうNo2が本当に優秀なのか?★No2の役割とは何か?★どんな人間をNo2にしたらよいのか?「No2理論」を実践導入していく上での必要な知識を伝授します。ピラミッド型の会社組織からよりフラットな組織形態へと会社の形も徐々に変わりつつあります。トップとボトムの距離が縮まりよりフラットな組織になっていくとすれば、No2の役割はより一層大きくなります。時代が優秀なNo2を求めているのです。ぜひ、No2理論を実践して繁栄する会社、伸びる組織になってください。
続きはコチラから・・・



No.2理論 ──最も大切な成功法則無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


No.2理論 ──最も大切な成功法則「公式」はコチラから



No.2理論 ──最も大切な成功法則


>>>No.2理論 ──最も大切な成功法則の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


No.2理論 ──最も大切な成功法則、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
No.2理論 ──最も大切な成功法則を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でNo.2理論 ──最も大切な成功法則を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でNo.2理論 ──最も大切な成功法則の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でNo.2理論 ──最も大切な成功法則が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、No.2理論 ──最も大切な成功法則以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍の注目度は、より一層高くなっているのは間違いありません。こうした状況下で、新規顧客が増えているのが読み放題というプランだそうです。使用料金を心配することが不要だというのが一番のポイントです。
漫画と言うと、中高生のものというふうに思い込んでいるかもしれません。しかし人気急上昇中のBookLive「No.2理論 ──最も大切な成功法則」には、中高年層の人が「感慨深いものがある」という感想を漏らすような作品も山のようにあります。
移動している時も漫画に没頭したいといった人にとって、BookLive「No.2理論 ──最も大切な成功法則」ぐらいありがたいものはありません。スマホというモバイルツールをカバンに入れておくだけで、気軽に漫画の世界に入れます。
流行の無料コミックは、スマホやタブレットがあれば読めます。通勤の電車内、昼休み、病・医院などでの順番を待っている時間など、空き時間に手間なしで楽しめます。
アニメマニアの方にとってみれば、無料アニメ動画は革命的とも言えるサービスなのです。スマホさえあれば、いつでも楽しむことができるのですから、本当に便利です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


毎月定額料金を支払えば、様々な書籍を心置きなく読めるという読み放題サービスが電子書籍で評判となっています。一冊一冊購入しなくて良いのが人気の理由です。
スマホで読むことが可能な電子コミックは、外出する時の持ち物を軽くするのに役立つはずです。カバンなどの中に何冊も本を詰めて持ち運ぶなどしなくても、好きな時間に漫画を閲覧することが可能なのです。
1~2年前までは本になったものを買っていたとおっしゃるような方も、電子書籍を利用し出した途端、便利で戻れなくなるということが多いと聞いています。コミックサイトもいろいろとありますから、とにかく比較してから選ぶことが大切です。
「詳細を理解してから決済したい」と感じている利用者からすれば、無料漫画というものは短所のないサービスだと考えられます。運営者側からしましても、新規顧客獲得に期待が持てます。
競合サービスを凌いで、これほど無料電子書籍という形態が拡大している要因としましては、町の本屋が姿を消しつつあるということが挙げられると思います。




ページの先頭へ