トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理ブックライブ無料試し読み&購入


トレーダーとして成功する条件については、バイサイドからの視点で書かれた何百 冊もの本が刊行されてきた。しかし、本書は逆の立場、つまりセルサイドからの視点 で書かれた世界で最初の本だ。本書では、マーケットメーカーが今日のボラティリテ ィの高い市場でリスクをコントロールしながら、日常的に優位性を維持し、一貫して 利益を上げる方法が詳しく説明されている。著者のジョッシュ・リュークマンは長年 にわたり、トレーディングスキルに磨きをかけてきたモルガン・スタンレー・ディー ン・ウィッターのベテランマーケットメーカーである。本書では、リュークマンの経 験と知識を惜しみなく披歴していると同時に、すべてローソク足で説明しているの で、日本人にも分かりやすい内容になっている。具体的な内容は次のとおり。・どんなトレーダーも損失から身を守るために知っておくべき重要なリスクコント ロールの概念・形成されつつあるトレンドを発見する──そしてそこから利益を上げる──方法・ファンダメンタル分析とテクニカル分析の組み合わせ・低リスク・高リターンの仕掛けと手仕舞いのポイント・繰り返し生じるテクニカルパターンに基づく高度なトレーディング戦略・トレーディングに大きな影響を与える心理をコントロールする方法 今日の突出した第一級のマーケットメーカーは何百万ドルの資金を投入して熾烈な 競争の激しい市場でトレードしている。本書は現在、インサイダーとしてのマーケッ トメーカーの観点からトレーディングについて書かれた唯一の本だ。本書を通して、 ウォール街の最も強力なマーケットメーキング会社が用いるトレーディング戦術の世 界に足を踏み入れ、その知見を深めることができれば、「ファイナンシャルフリーダ ム(経済的自立)」を手にする時期もそう遠くないだろう!―――――――――――――――――――――――――――――――トレーディングでの心得とは、「人生で成長するにはすべてを無にしなければならないすべてを無にすれば心やすく暮らせるこの意味を理解できれば、鉄の船も水に浮かぶ」(禅の格言)―――――――――――――――――――――――――――――――著者紹介Josh Lukeman(ジョッシュ・リュークマン)モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッターの機関マーケットメーカーで、ナスダ ックのハイテク株を専門に扱っている。モルガン・スタンレーの店頭グループのため に、ローソク足チャートの手法を組み入れて各種セクターの動きを分析・解釈するテ クニカル分析の定期報告を毎日作成している。以前はバッファー・パートナーズで上 場証券や先物の取引を担当していた。目次監修者まえがきはじめに謝辞第1部 リスク管理第1章 デイトレーダーとして成功するための資金管理余裕資金だけを使ってトレード/小さいことは大きいこと/適正規模のポジションでトレード/2%ルール/信用取引でわれを忘れる第2章 5つのステップで適切なポジションサイズを決定ステップ1――1ポジション当たりの資金の決定/ステップ2――1ポジション?
続きはコチラから・・・



トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理「公式」はコチラから



トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理


>>>トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でトレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でトレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でトレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


利用者が急増中の無料コミックは、スマホさえあれば楽しむことができます。移動中、小休憩のとき、病院や歯医者などでの待ち時間など、自由なタイミングで気負わずに読むことができます。
電子書籍を買うというのは、オンライン情報を手に入れるということを意味します。サービスが停止してしまったら利用することが不可能になるので、ちゃんと比較してから信頼に足るサイトを選択しなければいけません。
コミック本というものは、読み終わったのちにブックオフのような買取店に売り払っても、買い取り金額は知れたものですし、再読したいなと思ったときに大変です。無料コミックであれば、本をしまっておく場所が不要なので片付けに苦労する必要がありません。
月額固定料金を支払うことで、色々な書籍を財布を気にせず閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で人気を博しています。その都度購入しなくて良いのが一番のポイントです。
電子書籍の関心度は、これまで以上に高くなってきています。こうした状況下で、新規顧客がどんどん増えているのが読み放題というプランです。利用料を気にせず利用できるのが人気の秘密です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


書籍の販売低迷が叫ばれる中、電子書籍は今までにない仕組みを採り入れることにより、購読者数を飛躍的増加させているのです。今までになかった読み放題というシステムがそれを実現する原動力となったのです。
スマホを使っている人なら、いつでもコミックを読みまくることが可能なのが、コミックサイトの特長です。1冊ずつ買うタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなど様々です。
「スマホは画面が小さいので楽しめないのでは?」と心配する人がいるのも知っていますが、その様な人も電子コミックをダウンロードしスマホで読めば、その便利さに感嘆するはずです。
電子コミックは持ち運びに便利なスマホやiPadからアクセスすることができて、非常に重宝します。1話だけ試し読みができますから、その結果次第でその漫画を読むかの判断を下すという人が稀ではないと聞かされました。
コミックサイトの一番の訴求ポイントは、扱っている本の数が本屋とは比較できないくらい多いということだと言っていいでしょう。在庫を抱える心配がないということで、膨大なタイトルを扱えるのです。




ページの先頭へ