新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木ブックライブ無料試し読み&購入


初心者でも上手に増やせるコツ満載の1冊です。 さし木やつぎ木、とり木にはある程度の知識と技術が必要です。でも、そう難しいものではありません。やり方の基本とコツさえマスターすれば、好みの庭木や花木を自分でふやすことができるようになり、より楽しく園芸ができるようになります。本書で上手に増やしましょう。●さし木 … 樹木の枝や茎(さし穂)などを切って用土にさし、発根させる方法です。●つぎ木 … 台木とする親木(根がついているもの)に、ほかの樹木の枝や芽などをつぐ方法です。●とり木 … 親木とする樹木の幹や枝の一部に傷をつけ、そこから発根させて樹木から切り離し、苗木をふやす方法です。 ※本書は、当社ロングセラー「失敗しないさし木・つぎ木・とり木」( 2001年2月発行 )をリニューアルし、署名・価格等を変更したものです。【目次】Part1 基本作業とコツ Part3 庭木・常緑樹編 Part4 果樹Part5 観葉植物、鉢花●樹種別さくいん●作業別さくいん<電子書籍について>※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。※本電子書籍は固定型レイアウトタイプの電子書籍です。※目次ページでは、該当ページの数字部分をタップしていただくと、すぐのそのページに移動することができます。なお、さくいん並びに本文中に参照ページがある場合及び【立ち読み版】からは移動できませんので、ご注意ください。また閲覧するEPUBビューアによっては正常に動作しない場合があります。※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたのものです。※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。株式会社西東社/seitosha
続きはコチラから・・・



新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木「公式」はコチラから



新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木


>>>新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


サービスの詳細内容は、運営会社によって異なります。そんな状況なので、電子書籍を何所で購入するのかというのは、比較するのが当然だと考えます。余り考えずに決定してはダメです。
利用者数がどんどん増加しつつあるのがコミックサイトなのです。以前までは「形が残る単行本で買うのが良い」という人が大概でしたが、電子書籍の形態で買ってエンジョイするという方が増加しています。
なるべく物を持たないというスタンスがたくさんの人に認知されるようになった最近では、本も単行本という形で所持したくないために、BookLive「新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木」を経由して耽読する人が増加しています。
「通学時間に電車でカバンから漫画を出すなんてあり得ない」と言われるような方でも、スマホの中に漫画をダウンロードすれば、羞恥心を感じる必要はなくなります。ココがBookLive「新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木」が人気を博している理由です。
月額の利用料が固定のサイト、登録することなしに利用可能なサイト、1冊単位で買うサイト、無料で読める作品が多くあるサイトなど、コミックサイトも何かと違いが見られますから、比較検討すべきだと思います。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


老眼が進んだために、近いものが見えなくなってきたという読書家の高齢者にとって、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは、何より嬉しいことなのです。文字の大きさを自分用に調節できるからです。
店舗では扱っていないというようなずいぶん前のタイトルも、電子書籍なら買えます。無料コミックのラインナップ中には、アラフィフ世代が学生時代に読みつくした本なども見られます。
スマホで閲覧することが可能な電子コミックは、どこかに行くときの荷物を軽くするのに寄与してくれます。バッグの中などに何冊も本をしまい込んで持ち運ばなくても、好きなようにコミックを楽しむことが可能なわけです。
購読した漫画はあれこれ販売されているけど、手に入れても収納場所を確保できないという方もかなりいるようです。そのため、収納箇所に気を取られなくて良い漫画サイトの利用が増えてきているのでしょう。
知り合いに会うかもしれない場所では、どんな内容か確認するだけでも恥ずかしいような漫画だとしても、無料漫画コンテンツが充実している電子書籍であれば、楽しめるかをきちんと確認した上で購入を決めることが可能なので、後悔することがありません。




ページの先頭へ