オールカラーでわかりやすい!三国志ブックライブ無料試し読み&購入


壮大なスケールで描かれた『三国志』。複雑な人間関係や中国の地図もビジュアルにわかりやすく紹介しました。 『三国志』をもっとよく知る・楽しむための映画や書籍など、周辺情報も盛りだくさんに紹介していますので、これさえ読めば。『三国志』ワールドがもっと楽しくなります! ※本書は、当社刊「もう一度学びたい三国志」(2005年12月発行)をオールカラーにリニューアルし、書名・判型・価格等を変更したものです。 【目次】●序章 『三国時代』の時代 ●第1章 暗雲たれこめる時代【黄巾の乱~奸雄・董卓の登場】 ●第2章 群雄割拠の時代?【曹操の躍進】 ●第3章 群雄割拠の時代?【呂布・袁術の消滅】 ●第4章 曹操の躍進【官渡の戦い~袁一族の滅亡】 ●第5章 諸葛亮の天下三分の計【赤壁の戦い前哨戦】 ●第6章 三国鼎立の基盤ができる【赤壁の戦い~劉備の益州入り】 ●第7章 三つ巴のかけ引き【劉備の躍進~関羽の死】 ●第8章 英雄たちへのレクイエム【曹操・劉備の死】 ●第9章 諸葛亮の遠征【南中諸郡の反乱~第4次北伐まで】 ●第10章 三国時代の終焉【五丈原の戦い~三国の滅亡】 さくいん <電子書籍について>※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。※本電子書籍は固定型レイアウトタイプの電子書籍です。※目次ページでは、該当ページの数字部分をタップしていただくと、すぐのそのページに移動することができます。なお、本文中にある参照ページ、さくいん、および立ち読み版からは移動できませんので、ご注意ください。また閲覧するEPUBビューアによっては正常に動作しない場合があります。※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたのものです。※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。株式会社西東社/seitosha
続きはコチラから・・・



オールカラーでわかりやすい!三国志無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


オールカラーでわかりやすい!三国志「公式」はコチラから



オールカラーでわかりやすい!三国志


>>>オールカラーでわかりやすい!三国志の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


オールカラーでわかりやすい!三国志、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
オールカラーでわかりやすい!三国志を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でオールカラーでわかりやすい!三国志を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でオールカラーでわかりやすい!三国志の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でオールカラーでわかりやすい!三国志が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、オールカラーでわかりやすい!三国志以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


人気の無料アニメ動画は、スマホでも楽しむことができます。最近は30代40代のアニメファンも増えていることから、今後尚更コンテンツが充実されていくサービスだと考えます。
ほとんどのお店では、店頭に出している漫画の立ち読みを防止することを目的として、シュリンクをする場合が多いです。BookLive「オールカラーでわかりやすい!三国志」の場合は試し読みができますから、物語をチェックしてから購入が可能です。
コミックは、本屋でパラパラ見て買うかを決定する人が過半数を占めます。ただし、最近ではBookLive「オールカラーでわかりやすい!三国志」のサイトで1巻だけ読んで、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が多くなってきています。
BookLive「オールカラーでわかりやすい!三国志」の販売促進の戦略として、試し読みができるという仕組みは素晴らしいアイデアだと言えます。時間に縛られずある程度の内容を確認することができるので、空き時間を使って漫画を選定することができます。
コミックと言えば、「若者を対象としたもの」だと思い込んでいるのではありませんか?だけども最近のBookLive「オールカラーでわかりやすい!三国志」には、アラサー・アラフォーの方が「思い出深い」と言うような作品もたくさんあります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「持っている漫画が多すぎて置き場所がないから、買うのを辞めてしまう」という事態に陥らないのが、漫画サイトの良いところです。どれだけたくさん買い入れても、収納スペースを気にする必要なしです。
最新刊は、ショップで少し読んで購入するかしないかの結論を出す人が多いらしいです。ただ、今日日はまずは電子コミックで1巻だけ購読し、その書籍をDLするか判断する方が主流派になりつつあります。
コミック本というものは、読み終わった後にブックオフのような買取店に売り払っても、買い取り金額は微々たるものですし、再読したいなと思ったときに読めなくなります。スマホがあれば読める無料コミックなら、収納スペースが不要なので片付けに困ることはありません。
「電子書籍は好きじゃない」と言われるビブリオマニアも多くいますが、一度でもスマホを介して電子書籍を閲覧してみれば、その便利さや支払方法の簡単さから愛用者になる人がほとんどだと聞きます。
本などの通販サイト上では、基本的に表紙とタイトル、おおよそのあらすじしか見ることはできません。けれども電子コミックサイトを利用すれば、数ページを試し読みで確かめることが可能です。




ページの先頭へ