追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻ブックライブ無料試し読み&購入


文化大革命(1966-1976)、若者が赤い旗を振り、毛主席語録を振り上げ歩く姿がイメージされるであろう。これが中国全土を席捲した。官僚も、文化人も、資本主義の道を歩む反動として打倒された。彼らも革命のために生き続けるという信念があった。李城外は文革終息後の文化人たちの「追憶」を記述した。同じ境遇にあった複数の文化人の思いが語られている。文革の実態をより客観的に知ることができる。事件当事者たちの生の体験は、事件を共有させ、せめて同じ過ちを繰り返すまいとする人々の誠意と哀切が込められている。すべての事件が風化するという社会事象の中で、私たちに時代を生きるとはどういうものであるかを示唆している。上巻に登場する人物:謝冰心(作家)/臧克家(詩人)/張光年(中国作家協会副主席)/周巍峙(文化部部長代理)/韋君宜(作家)/薛徳震・楊瑾(夫婦出版家)/牛漢(詩人、『新文学史料』誌主編)/陳羽綸(『英語世界』誌主編)/許磊然(女性翻訳家)/楊静遠(女性翻訳家)/侯?(もと栄宝斎総経理)/丁寧(女性作家)/張兆和(沈従文夫人)/李小為(李季夫人)/胡海珠(侯金鏡夫人)/陳今(王子野夫人)/趙友蘭(曹辛之夫人)/司徒新蕾(司徒慧敏の娘)/楊絳(翻訳家)/杜惠(郭小川夫人)
続きはコチラから・・・



追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻「公式」はコチラから



追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻


>>>追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


手に入れたい漫画は結構あるけど、手に入れても収納場所を確保できないと困っている人もいます。そういったことから、保管場所のことは考慮不要とも言えるBookLive「追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻」の評判が上昇してきていると聞いています。
趣味が漫画を読むことだというのを他人にバレたくないという人が、この頃は増加しているとのことです。自宅には漫画を持ち込みたくないといった事情があっても、BookLive「追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻」の中だけであれば誰にも知られず漫画を読むことができます。
BookLive「追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻」のサービスによっては、1巻すべてを無料で試し読みができるというところも存在しています。1巻を読んで、「もっと読みたいと思ったら、2巻以降の巻をお金を払って購入してください」という販売促進戦略です。
BookLive「追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻」の拡販戦略として、試し読みが可能というサービスは斬新なアイデアだと思われます。時間を忘れて大雑把なあらすじを読むことができるので暇にしている時間を活用して漫画選定ができます。
シンプルライフというスタンスが多くの人に賛同されるようになった今の時代、漫画も冊子形態で所持したくないために、BookLive「追憶の文化大革命 咸寧五七幹部学校の文化人 上巻」を役立てて閲覧する方が増えているようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


移動中の何もしていない時などの空き時間に、さらっと無料漫画を読んで好みの作品を見つけ出しておけば、公休日などの時間が空いたときにゲットして続きを閲読することもできちゃいます。
電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品なので、自分に合わない内容でも返品することは不可能となっています。だから面白いかを確かめるためにも、無料漫画を読む方が賢明です。
店頭では中身の確認をすることに罪悪感を感じるような種類の漫画でも、無料漫画というサービスのある電子書籍の場合は、好みに合致するかをきっちりとチェックしてからダウンロードすることができます。
昔のコミックなど、町の本屋ではお取り寄せしなくては手に入れられない書籍も、電子コミック形態でたくさん販売されているため、その場で直ぐに入手して楽しむことができます。
雑誌や漫画を含めた書籍を買う際には、ざっくりと中身を確かめてから決定する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読みのような感じで中身を確かめるのも簡単なのです。




ページの先頭へ