まなざしブックライブ無料試し読み&購入


これからの執筆・編集・出版に携わる人のサイト「DOTPLACE(http://dotplace.jp)」でとりわけ話題を集める、研究者/映像作家・菅俊一氏の連載コラム「まなざし」が、満を持して電子書籍化。「読むこと」「書くこと」とそのまわりに潜む日常のちょっとした違和感を、シンプルな言葉で丁寧に読み解いていく12編の「まなざし」。電子書籍版ならではの追加テキストも収録。イラストレーター・Noritake氏による描き下ろしイラストも見どころです。
続きはコチラから・・・



まなざし無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


まなざし「公式」はコチラから



まなざし


>>>まなざしの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


まなざし、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
まなざしを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でまなざしを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でまなざしの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でまなざしが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、まなざし以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1冊ごとに本屋まで足を運ぶのは大変です。だとしても、一気に買うというのは内容が大したことなかった時の金銭的・心理的ダメージが甚大です。BookLive「まなざし」なら個別に購入できて、失敗することも少ないです。
漫画や書籍を買い求めていけば、その内仕舞う場所がなくなってしまうという問題が発生します。しかしBookLive「まなざし」なら、しまい場所に悩むことがあり得ないので、余計な心配をすることなく楽しめる事請け合いです。
昨今はスマホを利用して楽しむことができるアプリも、更に多様化が進んでいると言っていいでしょう。無料アニメ動画を筆頭に、無料電子書籍やスマホゲームなど、様々なコンテンツの中から選択可能です。
面白いか面白くないか迷っている作品があるようなら、BookLive「まなざし」のサイトで無償の試し読みを活用する方が良いと言えます。少し見て今一つと思ったら、決済しなければ良いだけです。
漫画を買う人の数は、このところ右肩下がりになっている状況なのです。以前と同じような販売戦略に見切りをつけて、料金の発生しない無料漫画などをサービスすることで、新たな顧客の獲得を目指しているのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


一般的な書店では、置く場所の問題で陳列できる漫画の数に限りがありますが、電子コミックという形態であればそうした問題がないため、アングラな作品もあり、人気を博しているのです。
スマホで見れる電子コミックは、お出かけ時の持ち物を減らすのに役立つと言っていいでしょう。カバンなどの中に本をたくさん入れて持ち運ばなくても、自由に漫画を見ることが可能だというわけです。
幅広い本を多数読むという方にすれば、何冊も買うのはお財布への負担が大きいものだと考えます。だけども読み放題というプランなら、本の購入代金を大幅に切り詰めることも出来なくないのです。
販売部数の伸び悩みが製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は核心的なシステムを採り入れることで、新規利用者を増加させているのです。今までは絶対になかった読み放題という利用の仕方が数多くの人に支持されたのです。
いつも持ち歩くスマホに漫画を丸々収納するようにすれば、本棚の空き具合を心配する必要はなくなるのです。何はともあれ無料コミックから読んでみてはどうですか?




ページの先頭へ